私は、本当に子供の頃から大好きで、家族もみんな大好きなお菓子「ポッキー&プリッツ」。

一週間に一度は、子供達のオヤツとして、どちらかは買って食べています。

image_(16)_091316_102131_PM

さて、そんなポッキー&プリッツ記念日が11月11日なのです。

そんな記念日あるの?って、思った方も多いでしょう。

まぁ、由来を聞けば納得だし、またメーカーの戦略にのったのね。と思うでしょう。

いつ決まったの?誰が決めたの?公式なの?

今回は、そんなポッキー&プリッツの日についてまとめました。

ポッキー&プリッツの日の由来について

「ポッキー&プリッツの日」とは、いわずと知れたポッキー&プリッツの生みの親メーカー、江崎グリコが平成11年11月11日に定めた記念日です。

ポッキーとプリッツの細長い形状が数字の1に似ているという事から、111111で1が6つ並んだ、この日に定めたのです。確かに見た目、長さ細さからするとぴったりですね。

image_(15)_091316_102553_PM

しっかりと、「日本記念日協会」にも認定を受けた、記念日なのです。

スポンサードリンク

何かキャンペーンはある?メリットは?

平成元年もそうでしたが、1が並んだ日の11時11分11秒は、盛り上がりましたね。

何か、良い事が起こりそうな、ワクワクした気持もなります。そんな縁起の良い記念日を設けているのですから、メーカーとしてももちろん毎年キャンペーンを行っているようです。秋の行楽シーズンですからね。売上倍増にも絶好のチャンスともいうわけです。

8月の終わり頃から、公式ホームページやお店等でも何らかのキャンペーン案内を目にするようになります。

公式サイトを覗いてみると詳細が載っていますが、人気の芸能人の参加型コラボイベント等があります。

また、商品の箱にあるシリアルナンバーを送って応募して、商品やイベントに参加できるチャンスもあるようですよ。

メーカー自体で、特に安くするって事はないようですが、お店側が力を入れて安くしているというパターンでしょうか?

人気の芸能人が関連しているともなれば、ファンにはたまらないですよね。

私の場合は、あまりキャンペーンにはこだわっておらず、商品が安くなっているのが魅力ですけどね。

他にも記念日とかありそうだけど、何がある?

ポッキー&プリッツの日以外にも、月と日の語呂合わせで色んな記念日がありますよね。

11月11日は、いい日いい日で介護の日。ポッキー&プリッツと同じく形から麺の日。

漢字で書くと十一がプラス(+)とマイナス(-)に見えるので電池の日。等々、まだまだあります。

ちなみに11月11日は、記念日として第一次世界大戦停戦記念日でヨーロッパの方では祝日になっているそうです。

最後に

チョコレートって、秋からのイメージがありますよね。夏は暑くて、すぐに柔らかくなってしまうからでしょうか?

ポッキーのチョコレートもそうですが、とけてまわりと固まって残念な形になった事があります。まとめて食べれば、それはそれで美味しいんですよ。

プリッツは、一度食べ始まったらやめられなくなるのは私だけでしょうか?大人にとっては、ビールのお供にも最高なんですよね!!