2017年5月11日に放送された「アメトーーク!」を見ました。

今回のテーマは、「アメリカにかぶれてます芸人」です。

出演者は、若手芸人プレゼン大会からの採用で提案者のブルゾンちえみさん、アメリカでもショーを成功させた渡辺直美さん、美容番長シルクさん、普段の会話から英語を多用?出川哲郎さん。そして品川庄司の品川祐さん、じゅんいちダビットソンさんです。ゲストに小島瑠璃子さんを迎え、どうしてそんなにアメリカにかぶれてしまったのか、アメリカのGREATなエピソードなどを語りました。

5bdeb6f167be5df9b32a2363abe0137d_s_051717_030039_AM

それぞれ、お気に入りのコンセプトの衣装で登場。

ブルゾンちえみさんは、好きなドラマの役柄をイメージした衣装で。

渡辺直美さんは、アメリカサイズのビッグなピザを持って登場しました。かなり大きなピザですが、一人で食べちゃうこともあるそう!胃袋までアメリカにかぶれちゃっているようです。

シルク姉さんの露出度高めな衣装は自前というから驚き!それにしてもさすが抜群のスタイルです。

出川さんは、普通のボウリングシャツで登場。しかし本人曰く、めちゃめちゃボウリングシャツとのこと。

品川さんはNYに行った時に溶け込みたいようで、リアルにNYにいそうな衣装で登場。決め台詞は「Do you have Wi-Fi?」だそうです。

じゅんいちダビットソンさんは、サッカー本田選手のネタをする前にやっていた星条旗を肩にかけたスタイルで登場しました。じゅんいちダビットソンの発音は全米がスベりましたが、皆さん衣装から好きな気持ちが伝わってきます。

好きになったキッカケ

ここでは、皆さんがアメリカかぶれになったキッカケを話しました。

ブルゾンちえみさんは、ドラマ・ゴシップガールでセリフの言い回しや音楽に衝撃を受けたそうです。好きなセリフを再現していました。

渡辺直美さんも、やはりドラマや映画に影響を受けたそうで、昨年ゴーストバスターズの声優にも挑戦していましたよね。

シルクさんは、ドラマ・奥さまは魔女がキッカケだそう。古いドラマだと突っ込まれましたが、本人は再放送で見たと頑なに主張していました。

出川さんは、映画のグリースではまったそう。初めて女の子と二人で見た映画で、自然に歌いだすミュージカル映画に感動したそうです。ちっちゃいけど見事なツイストダンスも披露していました。

ここがGREAT

ここでは、アメリカってGREATだなと思うことを語りました。

アメリカンな挨拶が皆さんお好きなようで、あるあるだったようです。

じゅんいちダビットソンさんは、アメリカ人がTシャツの袖に煙草を入れるのに憧れていたそうで、当時中学生だったので煙草を持てず、代わりに生徒手帳を入れていたエピソードは笑いました。

出川さんのNYタイムズスクエアのカウントダウンイベントのエピソードは素敵でしたが、シルク姉さんとのイマジンは息が合わないし、時間が戻っちゃうし、そっちに意識がいってしまいました。

ついついやっちゃう事

ここでは、皆さんが日本人なのに、ついついやっちゃうアメリカかぶれな行動について話しました。

英語は、イントネーションによって意味が変わってくるそうで、渡辺直美さんの例えは私もドラマで見たことある!と共感してしまいました。

お気に入りシーンを再現

ここでは、皆さんが気に入っているドラマや映画のシーンを再現。

それぞれ、かなりリアルに役になりきって熱演していましたね。

ブルゾンちえみさんのwith B風?の男性とのケンカシーンや渡辺直美さんのgleeの一人3役。

シルク姉さんの夫婦喧嘩は、迫力がありました。

品川さんと渡辺直美さんの無表情ダンスは、不思議なシーンでした。

じゅんいちダビットソンさんのビリヤードは、お見事でした!

スパイダーマンは、ちょっとキツそうでしたね。出川さんは、やっぱり何かが違うという。

スペシャルShow Time

ここでは、ブルゾンちえみさんがアメリカかぶれの新ネタ?を披露し、渡辺直美さんがお得意のレディーガガでJUDASを披露していました。

渡辺直美さんは、さすがの貫禄でしたね。

最後に、出川さんのツイストで終了でした。

最後に

私もアメリカのホームドラマを見たことがあったので、わかる!と思わず共感してしまうところもありました。

確かに、何気ないしぐさが画になる、アメリカ人に憧れる気持ちもわかりますね。