2017年7月27日に放送された、「アメトーーク!」を見ました。

今回のテーマは、「ギター芸人2017」です。

66d746af1a8a04d06e2c57144a071e18_s_073117_121800_AM

出演メンバー、オープニング

出演者は、MCに雨上がり決死隊の宮迫さん、蛍原さん。

リーダーは、前回に引き続き、フットボールアワー後藤さん。ANZEN漫才のみやぞんさん、野性爆弾のくっきーさん。アメトーーク初登場、ピン芸人の馬と魚さん。吉本新喜劇の松浦真也さんと、レイザーラモンRGさんです。

ゲストに、女優の高梨臨さんを迎えました。

セットの前に覆われた、幕が下がり、ギター芸人の皆さんの、生演奏でスタートします。曲は、ヴァン・ヘイレンの「オー・プリティ・ウーマン」です。皆さん自分の演奏に酔っていて、なかなか”プリティウーマン♪”までいかず、宮迫さんに強制終了させられていました。

後藤さんから、強力な新メンバーとして、紹介されたのが、みやぞんさんと馬と魚さんです。みやぞんさんは、中学生の頃に、ギターを始め、耳コピし即興で弾くのが得意だと言います。楽譜は読めないと言うのに、凄いです。

そして、馬と魚さんも、歌ネタでギターを弾いていて、上手さには定評があります。

ゲストの高梨臨さんは、アメトークに深い関わりがあるようで…6年前に、「運動神経悪いラブストーリー」と、「滑舌悪い大捜査線」のドラマに出演していました。高梨さんの出世作!?

スポンサードリンク

チョット自慢♪ギターCollection

メンバーに、自慢のギターを、紹介してもらいます。

後藤さんは、「Fender Jaguar」という、ビンテージギター。40~50万もするそうです!

もう1本、ギターが2つくっついた様なデザインの、「Gretsch 6120-6/12 Nashville W-Neck」を紹介しました。6弦と、12弦の、ダブルネック・ギターの音とは?Gretschの代名詞と言える、アームと、12弦の音の広がりが、魅力的なギターでした。宮迫さんが、ダブルネックを、”ピコ太郎的なこと?” といじると、後藤さんは、” ピコ太郎と言うよりパピコ” と、うまい返しをしていました。

みやぞんさんは、「Epiphon Dove Pro」という、鳩がデザインされた、アコースティックギターです。これと同じギターを、4本も持っていると言います。

くっきーさんは、「Gibson Firebird」、RGさんは、「Yamaha ATTITUDE」という、ベース。馬と魚さんは、「Yamaha FG435A」、松浦さんは、「Gibson SG」でした。RGさんはベース。みやぞんさんと、馬と魚さんのギターが、アコースティックで、他の皆さんは、エレキという、ラインナップです。

俺のギターを聴いてくれ!!

テクニックや、独自のアレンジを、披露しました。

後藤さんは、イイ感じの「ゲゲゲの鬼太郎」を、披露しました。後藤さんならではの、独特のアレンジで、スタジオは笑いに包まれていました。確かに、ちょっとイラッとする歌い方でした。

続いてみやぞんさんは、「ポリス・ストーリー/香港国際警察」の主題歌を、歌詞も含めて、耳コピで演奏しました。歌詞は広東語ですが、みやぞんさんの才能で、どんな演奏をしてくれるのでしょうか?

何故か、シメにヌンチャクが登場する、謎の演奏でしたが、みやぞんさんの歌を、広東語のネイティブスピーカーの方に聞かせたら、半分以上意味がわかったそうです!耳コピの才能凄い!!

馬と魚さんは、「もしもコブクロが、桃太郎をテーマに曲を作ったら」、さらに、「もしもももクロが、桃太郎をテーマに曲を作ったら」、などのネタを披露してくれました。どれもありそうな、高いクオリティで、しかも良い曲でした。

くっきーさんは、「ディープ・パープル」の曲を、演奏しました。最初は、かっこ良く弾いていましたが、段々ネタになっていき…くっきーさん独特の、世界観でした。

RGさんが、ベースで披露してくれたのは、「このベースライン、何の曲?」クイズです。テレ朝の曲で、問題を出題し、正解はドラマ「相棒」のテーマ曲でした。

松浦さんは、吉本新喜劇のメンバーと、ネタを披露してくれました。登場したのは、森田まりこさんです。マリコンヌ&ヤンシー「リンボーダンスSHOW」と題した、ネタでした。さすが吉本新喜劇!息ぴったりの、面白いネタでした。

ギターあるある

様々なあるあるが、メンバーから飛び出しました。

まず後藤さんが、ギターを壁にかけるのが、憧れと話すと、メンバーの皆さんは大きく頷き、共感していました。

松浦さんは、七味のビンで、スライドギターをしたくなると言います。ビンで弾くテクニックが、ハンパなかったです!

また、手元にチューニングメーターがない時は、シェーバーで代用できるという事も、教えてくれました。

馬と魚さんは、無意識にクラプトンっぽく弾いちゃうのが、あるあるだと話しますが、完全にクラプトンの曲を弾いていました。

くっきーさんは、ギターを弾いていると、指先の皮が厚くなるので、冷たいものなどを指先で持つと、アライグマみたいに可愛くなると言います。みんなが、え?という表情をすると、逆ギレした、くっきーさんでした。

みやぞんさんは、色々あります!と意気込んで話し始めますが、最初に出てきたあるあるが、ギターは重いから、早く置きたいでした。意気込んだ割に、あまり出ないエピソードでしたが、それでも絞り出したのが、弦がもう1本あったらなぁ…というものでした。

ドラムも叩けるという、みやぞんさん。ドラムあるあるは、初心者は、太鼓ひとつで練習した方がいい、という事でした。みやぞんワールド全開ですね!

もしも自分がギタリストだったら!!

もし自分が、プロのギタリストだったら、やってみたい事を、本人出演のVTRにしました。

まずは、みやぞんさんです。プロギスターにはなれないけど、プロギタリストだったらやりたい、憧れの事だそうです。

それは、ライブでギターを弾く合間に、クルっと回すアクションでした。あまり、アコースティックギターでは、見ない光景です。

続いて、RGさんが、もしもプロベーシストだったら…を再現してくれました。プロだったら、この曲!と言うのを、演奏してくれたそうです。

それは、細川たかしさんの「北酒場」を演奏する事でした。髪型が凄いことになっていましたね!

3人目は、後藤さん。自分がプロデュースした、シグネチャーモデルのギターを発売し、店頭で迷っているお客さんに、御本人登場で、生演奏を披露するというものでした。しかし、お客さんは、別のギターを購入し、”シグネチャわへんのかい!”と、お得意のギターツッコミを入れる、後藤さんでした。ストーリーがしっかりして、強い想いが伝わります。

ギター好きなら憧れるという、シグネチャーモデルですが、RGさんは、ベース好きが高じて、ベース・マガジンの表紙を飾ったことがあるそうです!凄いですね!

くっきーさんが演じた、もしも自分がギタリストだったらは、パンクロッカーとして大成功した後、副業で始めた炉端焼き屋さんで、愛用のFirebirdの上に、焼き鳥を乗せて、お客さんに提供するというものでした。スタジオの空気がおかしくなり、責められるくっきーさん。また逆ギレかと思いきや、素直に謝るのでした。

ギター散歩

最近人気の、散歩番組を、ギター芸人がやってみると、どうなるのか、実際に街へ出て、ロケに行ってきました。

メンバーは、後藤さんとみやぞんさんです。やって来たのは、巣鴨地蔵通り商店街。

いきなり声をかけてきたり、平気でカメラの前を通る、おばちゃん達です。

まず足を止めたのは、お茶屋さん。試飲をもらい、みやぞんさんが、オモチャのチャチャチャの替え歌で、“巣鴨の茶・茶・茶♪”と披露します。歌い終わると、すぐごほうびをもらう、みやぞんさんでした。

前を通りかかった、お蕎麦屋さんのメニューの、全料理名を歌詞に入れて、即興で1曲演奏できるか?に挑戦するも、一段目で早くもリタイアしていました。

すると、お蕎麦屋さんのご主人が出てきて、出来たばかりだという、トリックアート的な看板を見せてくれました。しかし、期待しすぎたわ!と、後藤さんからギターツッコミが入る、なかなか微妙なクオリティでした。

通りかかった小さな女の子に、尾崎豊の「I love you」を歌ったり、女性2人組からのリクエスト、三代目J Soul Brothersの「R.Y.U.S.E.I.」を、曲を知らないみやぞんさんが、即興で披露したりと、意外と若い人達との触れ合いが多かった、巣鴨の商店街でした。

続いて2人が向かったのは、幼稚園です。挨拶するなり、どんどん集まってくる園児達。さすが、今大人気のお二人です。

おどるポンポコリンを披露すると、ノリノリの園児達でしたが、教室に入ると、後藤さんがなぜか、長渕剛の「STAY DREAM」や「とんぼ」を歌い始めます。分からない園児達は、ギターを弾くのを邪魔したり、てんやわんや。しかし、とっても楽しい、ギター散歩でした。

スペシャル・ゲスト登場!!

ピックを使わずに、指で弾くという、独自のスラップ奏法で注目を集め、これまでに30カ国、300公演以上のライブや、6度のワールドツアーを成功させている、サムライ・ギタリスト”MIYAVI”。今回特別に、スタジオに登場しました!!
まずは、MIYAVIさんに、ギターのテクニックを、見せていただきました。短い時間でも、圧倒的なパフォーマンスです!さすが、世界に誇る、サムライ・ギタリスト!!

最後はみんなで、特別なセッションを披露しました。前回大好評だったという、音ネタでブレイクした芸人と、一緒スペシャルメドレーを演奏するそうです。登場する芸人とは?

MIYAVIさんの、カッコ良いソロからスタートし、出てきたのは、永野さん。大ブレイクした、「ゴッホとピカソに捧げる歌」が、めちゃくちゃカッコ良くアレンジされていました。

続いて、Perfumeの「チョコレイトディスコ」が流れ、登場したのは、アキラ100%さん。見事なお盆芸で、全く見えませんでした。

各メンバーが、自慢のテクニックを惜しげも無く披露し、豪華で特別な、素晴らしいステージとなりました。

最後に

やっぱり最後の、スペシャルメドレーが、とてもカッコ良かったです!!圧倒的なパフォーマンスは、見ていて気持ちよくなるレベルでした。

次回は、「夏サイコー芸人」です。テンションが上がるのも、胸がキュンキュンするのも、あれもこれも全部夏のせい!夏なので、色々と大胆になっちゃう!?今年は忘れられない夏になりそう!楽しみですね!