2017年9月3日に放送された「日曜もアメトーーク!」を見ました。

今回のテーマは、「コンビ芸人ホームルーム ~実はボクたまってます~」です。

0321ed36fa36715ef77bfa547a6453e6_s_091017_033136_PM

メンバー登場、オープニング

出演者は、MCに雨上がり決死隊の宮迫さん、蛍原さん。

博多華丸・大吉さん、フットボールアワーの後藤さん・岩尾さん。千鳥の大悟さん・ノブさん、三四郎の小宮さん・相田さん。そして、メイプル超合金の安藤なつさん・カズレーザーさんです。ゲストに、井森美幸さんを迎えました。

超人気の5組が集結!この先解散なんてことにならない様に、相方に言えないことや、心に引っかかることを、テレビの力で言い合う企画です。未公開・秘蔵映像もあるよ!

コンビを組んで27年という華丸大吉は、あまりお互いに、不満を言い合うイメージがありませんが、今日は華丸さんが、大吉先生に歯向かう気マンマンと、宣戦布告していました。

千鳥は、大悟さんの普通じゃないところに、ノブさんが不満を持っていると言いますが、大悟さんはプロとして演じていると主張。しかし、暴れ牛と一緒にやっている様なものと、日々の大変さをあらわにしていました。

フットボールアワーに、話が振られると、早速岩尾さんがハゲいじりをされます。後藤さんの「ハゲとるやないか!」という、鋭いツッコミに、不満は無いようです。

メイプル超合金は、まずなつさんの体型が奇妙と話す、カズレーザーさん。

三四郎は、小宮さんが、今日は喋りますよと、口の体操をして、意気込んでいました。

スポンサードリンク

相方に言えないこと・心に引っかかること

博多華丸・大吉

まずは、仲良しコンビの華丸大吉ですが、華丸さんが、大吉先生にずっと言えず、困っていることを、告白しました。

それは、“酒のクセを何とかして”という事です。

スイッチが入ると、カラオケに行きたがり、自分が歌うのではなく、リモコンを離さずに、他の人たちに歌って欲しい歌を、勝手に入れると言います。なので、華丸さんは、その時の大吉先生を、”DJ大吉”と呼んでいるそうです。そして、大吉フェスが始まると、なかなか終わらずに、3曲に1曲は、華丸さんが海援隊を歌うはめになるんだとか。一通り歌うと、お決まりの、「青春アミーゴ」で、盛り上がりは最高潮になります。しかし、まだまだ終わらず、セカンドステージに突入。Mr.Childrenの「innocent world」を入れ、歌って欲しい人を指名します。その人が、分からないと言うと、大吉先生自ら、ナビを入れて、歌詞を先導してくれるのだそうです。これが終わると、一応全行程終了ということになります。

この時点で深夜3時半。本当のラストは、よしもと愛として「笑顔のまんま」をみんなで歌って、終わりました。

VTRでは、皆さん楽しそうに歌っていましたが、何と次の日は、ヒルナンデスの生放送。翌朝起こすのは、華丸さんの役目で、なかなか起きない大吉先生を起こすのが、大変だと話しました。お疲れ様ですね。

ノブさんは、スーパーマラドーナの武智さんに、「昨日大吉先生のリクエストで、カラオケ20曲歌わされた」と、ぐったりしながら、言われたことがあるそうです。大吉先生は、歌が下手という事で、ほとんど自分では歌わないんですね。デンモクについている、ペンを使いすぎて、減っているんじゃないか疑惑まで、飛び出しました。

酔ってやっている事なので、話したところで治らないだろうと思っていた、華丸さんですが、今回こういう企画で、本人に映像を見せることが出来て、良かったと話していました。今後は、もう少し早くお開きにしようと、提案しました。

寝坊が本当に怖いので、宴会のあった次の日は、マネージャーが、大吉先生のマンションの近くのマンガ喫茶に、泊まるそうです。こりゃ大変だ。

さらに、華丸さんは、大吉先生のファッションに無頓着なところを、指摘します。服を買わなすぎる、大吉先生。華丸さんの、あくまでも体感で、27年で5万円くらいしか使っていないんじゃないか、と話しました。

1シーズンは、ずっと同じ格好をするそうで、ウルトラマンが好きな大吉先生が、バルタン星人が書いてあるジャケットを、冬2シーズン連続で着ていて、それを脱いだ時に、春の訪れを感じていたそうです。

お腹が出てきたのを気にするのに、何もしなかったりすることも含め、もっと美意識を持ってほしいと、話していました。

ディーン・フジオカさんが、出てきた頃、若い時の大吉先生に似ていると感じていた、華丸さん。満更でもない大吉先生でしたが、先日共演して、”ディンディン”似てなかったと、落ち込んだそうです。

一方の華丸さんにも、言いたいことがあると言います。

こちらもお酒の席の話。華丸さんは、愚痴や、人の悪口を言いませんが、仕事の話も一切しないそうです。一見、なんの弊害も無さそうですが、去年の年末に、松本さん・今田さん・東野さんと、特番をやった時、打ち上げがあり、一緒に飲んだと言います。大先輩方が、熱いお笑い論を、話している場で、華丸さんは、なんと寝ていたんだそうです!!それに対して、話していることが、難しすぎて、お笑いに白目を剥いてただけと、反論しました。たまには、お笑い論を熱く語りたいと話す、大吉先生でした。

また、華丸さんに心配している事もあるそうで。10年ほど前に、番組の企画で、”解散ドッキリ”をした時のことです。その時は、仕掛け人の大吉先生が、政治家になりたいということで、解散を言い渡す内容でした。華丸さんも、真剣な様子で、話を聞き、大吉先生に向けて、様々な言葉をかけました。最終確認で、「これで、解散ということで。」と、大吉先生が言うと、「うん、分かった」と、了承してしまいます。その後は、OAには乗りませんでしたが、「どこの政党から出ると?」と質問し、政治家の参謀のように、アドバイスをくれたと言います。これに対し、華丸さんの反論は、志があまりにも高くて、否定出来なかったと話し、お互い言いたいことが言えてスッキリした、華丸・大吉のお二人でした。

千鳥

続いては、千鳥です。ノブさんは、大悟さんの私服について、いつもはぶっきらぼうで、適当なのに、夏にはいつも服をはしゃぐと話しました。

沖縄のロケに行った時、国際通りを歩いていたら、大悟さんが「服欲しゅうなった」と言って、買いに行ったそうです。その後は別行動なので、どんな服を買ったのか、知らなかったノブさん。次の日に、たまたま街で見かけた大悟さんは、早速買った服を着ていたのですが、その服装が、かなり短い短パンに、網目の大きい黄色のタンクトップだったと言います。志茂田景樹かと思ったと言うほどの、過激ファッション、見てみたいです。

さらに、サンダルが欲しいと言った次の日に、真っピンクのサンダルを履いてきたそうで、それにも引っかかっていたと話した、ノブさん。しかし、大悟さんは、これからも夏ははしゃぎ続けると、宣言していました。

また、大悟さんは、楽屋でスマホを見ている時に、暴走族の集会や、今頃になって、ブルゾンちえみさんのネタを見だしたそうです。別にいいんだけど、ずっと引っかかっていた、ノブさんでした。

そして、今回一番言いたかったということが、大悟さんが最近よく、小宮さんと飲みに行くそうで、その時に「俺と小宮で、天下取ろうな」と、話したのを、聞いたと言います。ノブさんは、「天下取ろう」は、俺以外に言うな!と、悔しそうに話しました。ノブさんは、小宮さんに、嫉妬してしまったようです。

大悟さんが、ノブさんに引っかかっていたことは、なぜか嵐との仕事の前日に、髪を切ることです。嵐に入り込もうとするなと、忠告していました。これに関して、ノブさんは、奥様が嵐の大ファンで、ちゃんと綺麗にしなさいと、言われるからだと言います。せめて、奥様にだけは、6人目の嵐と思って貰いたいそうです。健気ですね。

大吉先生も、嵐が大好きで、共演する時は、いつも以上に髪の毛をセットすると話していました。

フットボールアワー

次は、フットボールアワーです。後藤さんから、岩尾さんへ不満を、話し始めました。年末、よしもとの芸人さんは、ルミネの出番が多く、みんなで楽屋で格闘技を見たりするそうです。しかし、テレビの台数も限られているし、前の方で見るのは、先輩芸人もいる手前、みんな遠慮するのですが、岩尾さんは、お構い無しに前を陣取ってしまうので、結局どの選手が勝っても負けても、なんの技を決めても、ハゲが見えると不満を話しました。今後、気を付けましょう。

また、オシャレが好きな岩尾さんは、スタイリストさんを付けずに、自分で衣装を決めているそうです。本番前、袖の出具合を、細かくチェックするくせに、本番が始まると、鼻毛が出ていると、指摘しました。さらに、後藤さんが頼んでいる、スタイリストさんが、気を利かせてくれて、楽屋で履くためのスリッパを、用意してくれているそうですが、岩尾さんは、何にも言わずに、それを履くので、「どんな気持ちで使ってんの?」と、不満を漏らしていました。
対抗して、岩尾さんも、後藤さんがいつも飲まない、ケータリングのお茶を、今度から貰ってもいいのか?と言うと、「フットボールアワー細かいな!」と、ツッコミが入りました。

反対に岩尾さんは、後藤さんに子供が生まれた際、ちょっとしたお祝いを渡したそうです。他のスタッフさん等には、お返しのプレゼントを渡す後藤さんでしたが、岩尾さんには、一向にくれなかったと言います。別に、見返りが欲しかった訳では無かった岩尾さんですが、2年経っても結局お返しが無いことに、引っかかっていると話しました。でも、この企画で言えたので、本人はスッキリした様子。良かったです。

三四郎

続いて三四郎の相田さんは、以前番組の企画で、小宮さんが書いたネタを、役者さんが演じるというものに出た時に、クリエイターぶっていたのが気に食わなかったと言います。実際のVTRが流れましたが、確かにいつもより、ちょっとカッコつけてた様子。

さらに、小宮さんは、相田さんのファッションを、よくマネして買うそうで、逆に小宮さんがその服を毎日着るので、相田さんがマネしたと思われるのが、不満だと話しましました。小宮さんは、相田さんが「オシャレだから、マネしちゃうよね」と反論していました。

小宮さんは、相田さんに対し、大喜利が強くないのに、楽屋では大喜利が強い人の過ごし方なのが、引っかかっているそうです。本番では、全然ウケないのに、楽屋に帰ると、堂々としているのが、気に食わないのかな?今後は、気を付けましょう。

また、相田さんは、以前、メイクさんに、「眉毛足しますか?」と聞かれ、足してもらったそうですが、本番では、一言も喋らず。だったら、眉毛足さなくても良かったじゃん!と、不満を漏らしました。眉毛足して、喋るのかな~?、と思ったら、喋らず、版画みたいな目をしていたという、相田さんでした。

メイプル超合金

最後は、メイプル超合金。なつさんは、女性なので、誕生日や記念日を、大切にしたいと言います。なので、毎年カズレーザーさんの誕生日には、一番にLINEを送り、プレゼントも渡しているそうです。しかし、カズレーザーさんは、LINEを既読スルー。プレゼントもいらないと、お断りしているそうです。自分の生まれた日に、なんで嫌がらせされないといけないんだ!と、納得いかない様子で、反論していました。なつさんは、優しいし、典型的な女子の考えなのかもしれません。

他のコンビの、誕生日事情は?皆さんプレゼントや、お祝いなどはしないそうですが、誕生日は、お互い知っているそうです。後藤さんは、全然気にしていない雰囲気を出しつつ、毎年、「明日、岩尾の誕生日か…」と考えると話しました。コンビ愛素晴らしい。

カズレーザーさんは、なつさんに、楽屋でお弁当などを食べていると、一つ頂戴とか、交換しようって言うけど、人が食べたモノ食べたいハズないと言います。どこで育ったんだろうとも。これも、女子ならではかも知れないですね。
さらに、ダイエット企画のパネラーに、コンビで呼ばれた時、減量に成功した方たちに、共感して出演者みんなが感動の涙を流したそうですが、なぜ、なつさんが共感出来るの?と、カズレーザーさんは、感じたと話しました。結構な言われように、小宮さんから、「よくコンビ組んでいられるな」と、ある意味感心されていた、メイプル超合金でした。

ここで、大悟さんからも、ノブさんに対しての不満が。以前、大悟さんが食べていたハンバーガーを、ひと口ちょうだいと、貰おうとしていたそうです。ハンバーガーは、さすがに嫌かな~。

ロケなどで、コンビで一つどうぞと、ソフトクリームをもらった時も、スプーンを探す大悟さんを尻目に、ノブさんが頭から「まおん。」と食べてしまうそうです。

フットボールアワーも、同じ状況の時、岩尾さんが先に食べようとするのがおかしい、「リスクが高い!」と、後藤さんは発言していました。友達同士とはまた、ちょっと違いますからね。

コンビの絆を感じた瞬間!!

博多華丸・大吉と、フットボールアワーの2組が、相方に絆を感じた瞬間を、打ち明けてくれました。

華丸大吉は、2014年のTHE MANZAIで優勝した後、コンビで分かれて飲みに行ったそうですが、飲み終わった後、滅多にこなかった大吉先生から、メールが届いたと言います。その内容とは、「優勝できたのは、あなたの人間性のおかげです。これからもよろしくネ」というもの。こんな機会は、人生でなかなかないので、ちゃんとありがとうを、文字にして送ろうと思ったそうです。素晴らしい!

大事に取っておこうと思っていた、華丸さんでしたが、携帯を水没させ、消えてしまったと言い、もし残っているなら、メールをもう一度、送り直して欲しいと話しました。大吉先生も、ちゃんと残しているので、後で送ることを、約束していました。良い話です。

続いて、フットボールアワーは、後藤さんの結婚式での、岩尾さんのスピーチについてのお話です。今回は、スタッフが映像を探し、その時のVTRが放送されました。言葉を詰まらせながらも、信頼していると話す岩尾さんに、後藤さんの目からは涙が溢れていました。素敵なスピーチに、スタジオは感動に包まれました。

今回、普段言えないことを言えて、皆さんスッキリしたと話していました。

最後に

今後も、末永くコンビを続けていってほしいです。仲良しのコンビの方が、応援したくなりますよね!

次回は、「定時制高校芸人」です。

日曜もアメトーーク!「定時制高校芸人」のネタバレと感想とまとめ。

今田耕司さんを筆頭に、ワケありメンバーの、切なすぎる青春時代が満載!楽しみです!