エステや美容サロンなどでお肌のケアをしてもらうと、必ず蒸しタオルを使って顔全体を包み込んでくれます。

心地よい温かさに包まれ、まさに至福の時でしょう。

蒸しタオルは、プロの方が行うお肌のケア方法ですが、取り扱いに注意すれば、ご自身でも蒸しタオルを使ったお肌のケアが可能になります。

スペシャルなケア方法を知って、美肌をゲットしちゃいましょう。

忙しい朝でも蒸しタオルでお肌のケア!

美しい肌を手に入れられるのに、用意する道具も時間もわずかで済みますし、作り方もとっても簡単です。

フェイスタオルを水に浸けて軽く絞ります。

おしぼりのようにクルクルとたたんだら、電子レンジで30秒から1分ほど加熱します。

s-美肌蒸しタオル毛穴_121617_022121_PM

電子レンジのワット数や、フェイスタオルの厚さにもよりますので、ご自身で好みの温かさに調整してください。

蒸しタオルが完成し、電子レンジから取り出すときは、タオルの端を持つなどして、火傷に注意してください。

そっとタオルを広げ、顔にのせても熱くなく心地よいと感じる温度になったら、蒸しタオルを顔全体にのせます。

手の平で軽く押さえるようにして、そのまま1分から2分ほど蒸らしましょう。

蒸しタオルをはずしたら、お肌の保湿をきちんと行いましょう。

温められて開いた毛穴に、化粧水や美容液を素早く染み込ませましょう。

うるおいを浸透させたら、お肌の水分を逃さないように、乳液とクリームで閉じ込めましょう。

蒸しタオルをあてる場合は、必ずメイク前に行ってください。もし、メイクをしているなら、きちんとクレンジングした後に行いましょう。

スポンサードリンク

蒸しタオルは毛穴のよごれやむくみにも効果的!

肌トラブルで気になるのは、毛穴の黒ずみではありませんか?

黒いプツプツが小鼻の周りにあると、顔の中心なのでどうしても目立ってしまいます。

おもな原因としては、古い角質や皮脂などが毛穴に詰まっている角栓よごれや、色素沈着が考えられます。

蒸しタオルの温かさと蒸気が毛穴を開いてくれるので、汚れや角栓を浮き上がらせて、取れやすく促してくれます。

浮き上がった汚れは、ゴシゴシとこすらずに、たっぷり泡立てた洗顔料で洗い流すのが良いでしょう。

また、飲みすぎや寝不足などでむくんでしまった日は、化粧ののりも悪くなりがちです。

蒸しタオルで顔を温めたら、冷たい水でお肌を引きしめましょう。血管が収縮するので血行が良くなり、むくみの改善になるでしょう。

この他にも、乾燥肌やエイジングケアにも効果を発揮してくれる蒸しタオルは、女性の強い味方でしょう。

最後に

ご自身で気軽にできる蒸しタオルですが、いくつか注意も必要です。

ニキビや日焼けなどでお肌が炎症を起こしているときに、蒸しタオルで温めるのは危険です。

血流が良くなったことで、炎症が悪化してしまうでしょう。

皮膚が薄くなってしまった年齢肌の方や、敏感肌の方には刺激が強すぎますので、注意してください。

また、熱すぎる蒸しタオルを長い時間、お肌にあて続けるのも良くありません。やけどの恐れがあったり、お肌のバリア機能を壊してしまいます。

やりすぎは禁物で、一週間に1度から2度、お肌の状態と相談しながら蒸しタオルでスペシャルケアしましょう。