暖かくなると一気に増えるもの、それは蚊ではないでしょうか?

わが家も玄関を開けるとブンブン、ベランダに出ると壁にビッシリ、毎日うわーっと思っていました。

雨に濡れても大丈夫な吊り下げるタイプの虫除けや、置き型タイプなど様々な虫除けがありますが、どれくらい効いているのかわからないということはないでしょうか?

ということで、今回は、初心者にも簡単に育てられて、蚊除けにも効果があり、ほかの用途にも使えるハーブをご紹介します。

ミント系

ガムや歯磨き粉に使われているミントは、清涼感のある香りで蚊を遠ざけるといわれています。

  • ペパーミント
  • アップルミント
  • パイナップルミント
  • スペアミント

などが、有名です。

smint_050417_044059_PM

指でこするとミントの香りが広がるので、もし近くに蚊が飛んでいたら葉をこすってみましょう。

私も、実際に試してみました。

植木鉢を蚊に近づけたらもぞもぞと動きだし、葉をこすって香りを出すと飛んで行ってしまいました。

ミント系は交配しやすいので、違う種類のミントがあると交雑して香りが弱くなり、効果が弱まってしまうようです。

同じ種類のミントを植えると、効果が長続きします。

土が乾いたら水をやり、特に肥料もいらず半日陰で育つので、とても育てやすいハーブです。

スポンサードリンク

レモン系

ミントと同じくこちらも爽やかな香りのハーブです。

  • レモングラス
  • レモンバーム
  • レモンタイム

などが、有名です。

slemon_050417_044149_PM

レモンの精油は虫除けスプレーなどに配合されていることもあり、効果があるということがよくわかると思います。

ミントと同じく植木鉢を蚊に近づけただけで飛んで行ってしまいました。

わが家のベランダはレモンバームとスペアミントの植木鉢を置いていますが、置いてから蚊が激減しました。

湿気を嫌う種類のものもあるので、水はけのいい状態をキープするよう気をつけましょう。

なので、たくさん伸びてきたら風通しを良くするために少しずつ切り落としていくことをおすすめします。

また、肥料をあげすぎると香りが弱くなってしまう可能性があるので、控えめにしましょう。

活用法

人間にとっては良い香りのハーブなので、使い道がたくさんあります。

いちばん簡単なのは、ハーブティーではないでしょうか?

よく洗った葉に熱いお湯を注ぎ、しばらくおいておくだけで簡単にできます。

のど飴にハーブが配合されていることから、ハーブティーは喉に良いとされています。

また、消化を良くするはたらきもあるといわれています。

ほかにも、レモンの爽やかな香りなら、肉料理や魚料理の臭みを消すのにぴったりです。

一緒に煮込んだり、下味をつけたりするなど様々な使い方ができます。

わが家は夏のお風呂にハッカ油を数滴垂らしていますが、それと同じヒンヤリとしたお風呂になるのがミント風呂です。

30gほどの葉を煮出したものを、お風呂のお湯に混ぜるだけです。

ちょっと摘んでできることはたくさんあり、蚊除け以外にも用途が広がります。

最後に

いろいろな蚊除けグッズがありますが、ハーブは効き目が目に見えてよくわかるので私は植えて本当によかったと思っています。

玄関先にはペパーミント、少し離れたところにレモンタイムを植えました。

来客が多く玄関の開け閉めがとても多いわが家には、蚊が激減するほどのハーブにとても助かっています。

植え方や効果を長持ちさせる方法に気をつけ、ハーブでの虫除けを試してみてはいかがでしょうか?