岩盤浴のおすすめの入浴方法

入浴時間はあくまでも目安ですが、仰向け寝で10分から15分、うつ伏せ寝で10分から15分、休憩を5分から10分、これが基本の入浴方法です。1回およそ30分としましょう。

これを2回ほど繰り返すことが望ましいとされていますが、ご自身の体力や体調に合わせて調節し、我慢をして入浴するのはやめましょう。

入浴中は、岩盤浴の熱さばかりに気を取られてしまいがちですが、呼吸方法を意識しましょう。

s-岩盤浴おすすめ方法_021218_054310_PM

ゆっくり深く、長めの呼吸を心がけることで、温かい空気が体内をめぐります。

体温が上がることで、汗と一緒に老廃物が出やすくなりますし、腹式呼吸でリラックス効果が得られるので、自律神経を整えてくれるなど、岩盤浴で得られる効果がアップするでしょう。

また、入浴中は水分補給も忘れてはいけません。

その時に選ぶ水ですが、ミネラルウォーターや浄水器を利用した水を飲むように心掛けましょう。

水道水を飲まれる方は少ないかもしれませんが、塩素や鉛などの有害物質を体内に入れない、と言う意識も必要かもしませんね。

そして、岩盤浴でデトックスした身体に摂り入れる食事も大切です。

身体に良いとされている脂質の、しそ油やアマニ油、えごま油、そして水分、汗と一緒に流れてしまったミネラルも忘れずに取り入れましょう。

スポンサードリンク

デットクスで美肌効果もアップ!

私達の体内に溜まってしまった、脂溶性の有害物質をデトックスするには、脂肪を分解して、皮脂腺から汗を出す必要があります。

岩盤浴は、遠赤外線で体温を上げて汗をかくため、代謝機能が高くなり、デトックス効果が期待できるようです。

さらに、身体の体温が上がることで血流が良くなり、免疫機能を持っている白血球の働きが活発になってくれます。

体内の異物を発見し排除してくれるので、免疫力アップも期待できます。

また、血流が良くなることで、より多くの栄養と酸素を、身体全体に送ることができます。普段はあまり行き届かない皮膚まで、栄養と酸素が十分に運ばれるので、美肌効果が期待できそうです。

岩盤浴で体温が上がると、副交感神経が交感神経より優位に働くようになり、身体全体がリラックスします。

有害物質をデトックスして体調を整えてくれるだけではなく、更には美肌も手に入れられます。

岩盤浴で、心も身体も充実です。

最後に

最近は、良いことだらけの岩盤浴を利用した、岩盤浴ヨガも増えてきているようです。

ただ横になっているだけの岩盤浴は退屈だと思われていた方や、身体を動かすことが好きな方の場合は、こちらを選んでみるのも良さそうです。

身体に良いとされることに挑戦するのは良いことですが、やりすぎは禁物です。

あまり無理せず、ご自身のペースで続けてみてはいかがでしょう。