2017年4月25日に放送された「マツコの知らない世界」を見ました。

今回は、マツコの知らないうどんの世界。そしてTRFのSAMさんが語るサイの世界の2本立てでした。

出演者はMCのマツコ・デラックスさん、東大うどん部の今泉さん、中島さん、小林さん。そしてTRFのSAMさんです。

マツコの知らないうどんの世界

ここでは日本の国民食であるうどんを、東大うどん部なるサークルのメンバーがその魅力について熱くマツコさんに紹介しました。

明日食べたい、絶品うどんを大特集!

a788fe02e4f2572bd08c44bdbf5041c2_s_042717_120627_PM

3人の顔を見るなり、見事学部を言い当てたマツコさん。圧倒的に頭のいい人と、だいたい頭のいい人の顔はわかる!と、さすが人生経験の多さを感じさせるマツコさんの見解です。

もそも東大うどん部とは?「うどんを学ぶ、うどんで学ぶ」をモットーに、全国のご当地うどんの食べ歩きや、うどん作りを体験するなど、うどんに青春を捧げた東大のサークル。幽霊部員が多く、実際活動しているのは15人と意外と少な目です。

まず、3人が紹介したのは今のうどん人気を支えるうどんチェーンのNo1丸亀製麺と、No2はなまるうどんです。

丸亀製麵は丸亀ではなく兵庫県の加古川で創業していたなんて!私もあまり知りたくなかった事実です。

はなまるうどんの路面店が少ないのは、女性がうどんを啜っているのを見られたくないという配慮からなのだそう。

そして今回は、2店舗のセットがスタジオに登場しました。

まずは、はなまるうどん。かけうどんが130円~と安い!うどんのサイズ小・中・大の実際の量は並・大盛・特盛と他店よりも多いそうで、これまた女性が頼みやすいようにという優しい配慮がされています。天ぷらや揚げ物も豊富です。無料トッピングの天かすも2種類あり、食感の重層感が楽しめそうです。

そんな中、うどん部がおすすめするメニューはカレーうどんだそう。具が大きく、野菜がゴロゴロ入った所謂「カレーライスのカレー」。パートさんの家のカレーのレシピで作っているそうで、マツコさんも「うちのカレーに似てる!」と懐かしさを感じていました。

続いては、丸亀製麺。マツコさんは、うどん部今泉さんのおすすめの釜揚げうどんを注文。サイドメニューは、かしわ天や野菜天ぷらが人気だそうで、私も行くとついつい取ってしまいます。ツウな食べ方として紹介された、ご飯を注文して好きな天ぷらを乗せ、たれをかけて食べる天丼や、だしをかけて食べる天茶漬けもおいしそうでした。紹介されている間も食べ続けるマツコさん。よほど気に入ったのでしょうね。

次は、うどん部が全国のおすすめうどんを紹介していくコーナー。小林さんは埼玉県川越市の藤店うどんを紹介。実は埼玉県は、香川県に次ぐうどんの生産地だそうです。これは意外でした。がっつり系のだしが特徴の肉汁うどん、おいしそうでした。

続いて、東京の本郷三丁目にある味噌煮込罠というお店。味噌煮込みうどんが大好きというマツコさんは、嬉しそうに麺を啜っていました。

最後に、毎年東大の学園祭で行列を作るという、東大うどん部伝統の焼うどんを振舞いました。味付けは麺つゆのみで具は一切入れず、トッピングに花鰹、ネギ、天かすを乗せるというもの。試食したマツコさんは、「いいかも」と評価するも、「もうちょっと何かが欲しい。」と話し、確かにこれで300円は高いかな~と思いました。

マツコの知らないサイの世界

続いてはTRFのSAMさんが紹介するサイの世界です。サイを愛してやまないSAMさんが熱く語りました。さらに、マツコさんの大好きなTRFのメンバーのETSUさんとCIHARUさんがスタジオに参戦しました。

2dcfdda2d8f8e6b906f1af0c9eb821e7_s_042717_120749_PM

20歳のころに生のサイを見て感動し、サイグッズ収集にはまったというSAMさん。自慢の逸品を披露しました。

サイにはシロサイ、クロサイなど種類があるそう。シロサイは草を食べやすいように口が横に広がり、クロサイは木の実を食べやすいようにおちょぼ口なのだそうです。知らなかったです。

絶滅危惧種に指定されており、保護されているんだとか。草食動物で、見た目によらず優しい性格なのだそうです。

鳴き声がかわいいというサイ。「これでいいですか?」と言っているように聞こえる鳴き声!確かにかわいかったです。

そして突然?いや、自然な流れでTRFの25周年マル秘エピソードへ。

6枚目のシングルで、初めて1位を獲得したというのは意外でした。マツコさんは「BOY MEETS GIRL」が大好きなのだそう。デビューから2年でCD総売り上げ1000万枚を突破、20周年時には2000万枚を売り上げました。デビュー作の「EZ DO DANCE」のジャケット写真には、実は11人ものメンバーが写っていましたが、そぎ落として今のメンバーになったそう。元々はもっと多かったんですね!

最後に

うどんの世界はやはり、どれもおいしそうで食べたくなりました!

サイは意外と優しいんですね。今度サイグッズを注目して見てしまいそうです!