今年も夏がやってきます。年々暑さが増しているように感じる日本の夏。紫外線や汗のニオイなどなど、女性にとって気になることも多くなる季節ですよね。

その一つがメイクの崩れ。

ab0909b0cd56580ce321eea8d7540c07_s_051518_011553_AM

朝バッチリだったはずのメイクが、あっという間にドロドロ!鏡をみてショックを受けた経験がある方も多いかと思います。

そんな悩める女性のために、夏でもメイクが崩れないコツやポイントをまとめました。

「メイク崩れ」思いつく原因といえば…。

夏のメイクが崩れる原因は?と聞かれて、誰もがパッと思いつくのがまず汗でしょう。

特に汗っかきの方にとって夏の汗は大問題。

額から流れる汗と一緒に落ちてしまうファンデーションにうんざりすることもしばしばです。

皮脂

次に皮脂です。鏡をみるたびTゾーンやあご周りがテカテカ。その都度ティッシュやあぶら取り紙でこまめにオフしている方も多いはずです。

しかし!汗や皮脂を気にするあまり、実は化粧崩れ一番の原因を見逃している方も多いのでは?

スポンサードリンク

勘違い?意外なメイク崩れの原因は乾燥!

夏だって乾燥している!

夏はたくさん汗をかき、皮脂もどんどん出てきます。

だからお肌は潤っている…そう思っていませんか?実はこれが大きな勘違いなのです。

どんなに汗が出て皮脂で顔がベタついていても、それは水分で潤っている訳ではありません。過剰な油分です。

夏は手を抜きがちなスキンケア

お風呂あがり、夏場はお肌のスキンケアが手抜きになりがちです。

冬場は乾燥を気にしてお風呂から出たらすぐに化粧水などでケアされる方でも、夏場は暑さと汗で後回し…なんてことも。

さらには余計にベタベタするのが嫌で乳液は塗らない、という方もいるかもしれません。

当然ですが夏でもお肌は乾燥していきます。

油分でベタついているその下で、大切な水分はどんどん蒸発しているのです。

冬より厄介?夏のお肌を乾燥させる原因

エアコンの風

汗をかき、皮脂でベタつくのにどうして乾燥するのでしょうか?

夏のお肌を乾燥させる原因はまずエアコンです。猛暑の近年、一日中エアコンの効いた部屋にいるのが当たり前になっていますよね。気持ちの良いエアコンの風ですが、残念ながらお肌をどんどん乾燥させてしまいます。

冬ならば加湿器をつけるなど工夫できますが、夏はそれができない分厄介です。

紫外線

夏の強烈な紫外線は、シミやシワを作るだけでなく大切はお肌の水分も奪っていきます。

汗を顔の水分だと勘違いしそうになりますが、そうではないのでご注意を。

化粧崩れを防ぐための5つのポイント!

夏こそ乾燥しない!丁寧なスキンケアを

エアコンや紫外線で意外に乾燥している夏のお肌、大切なのはスキンケアです。

暑いからと手を抜かず、毎日の丁寧なスキンケアを心掛けることが化粧崩れを防ぐことに繋がっていきます。

メイク前の化粧水はたっぷりと、お肌の奥まで潤うようにパッティングしてあげましょう。

その後はベタつきが気になっても乳液でしっかり保湿をします。ティッシュで余計な油分をオフするひと手間を加えれば、化粧持ちもアップします。

スキンケアしてすぐ化粧はしない

きっちりスキンケアした!さぁ、すぐにメイク!…これはやめましょう。

スキンケアしてお肌になじむまで、数分時間を置いてあげてください。難しければ5分、できたら20分ほど。

朝の忙しい時間一分一秒を争いますが、髪を巻いたり、歯磨きをしたりして時間を有効に使いましょう。

化粧崩れしにくい化粧下地を使う

近頃では化粧崩れを防止する化粧下地もたくさん販売されています。

自分にあった下地をみつけて使うのもかなり効果的です。

ただこの手の化粧下地は汗や皮脂に強い分乾燥しやすいようです。

特に乾燥肌タイプ、混合肌タイプの方は気をつけましょう。

ファンデーションはリキッドがオススメ

汗や皮脂で流れ落ちるなら、夏場はリキッドファンデーションの方が不利では?と思いますが、実はパウダータイプに比べてリキッドタイプやクリームタイプの方が肌に密着しやすく、汗をかいても崩れにくいのです。

普段パウダータイプの方はぜひお試しください。

化粧崩れ防止スプレーを使う

下地と同じように、最近では化粧崩れを防止してくれるスプレーもたくさん発売されています。

メイクが終わってからシュシュっと顔に吹きかけるだけ、お手軽ですね。潤いも与えてくれるので一石二鳥です。

化粧崩れを気にせず夏を楽しもう!

夏の化粧崩れ問題はメイクをする女性にとって永遠のテーマでしょう。

猛暑が当たり前になってしまった昨今、メイクしたての美しい状態をできるだけ維持するためには、少しの手間や努力の積み重ねが必要不可欠かもしれませんね。

化粧崩れに対応した優秀なコスメも取り入れながら、夏のおしゃれを楽しみましょう。