お子様の入園を控えているご家庭では、色々と準備を進めていっていると思いますが、「何を準備したらわからない」というお母さん・お父さんも多いかもしれません。

そこで、ここでは一般的に入園前に準備しておいたほうが良いとされるグッズを紹介していきたいと思います。

6b36b837c71bc3fc697a9fe0f13384a0_s_030517_024127_PM

お弁当用品

お弁当箱、箸・フォーク・スプーンとこれらを入れるケース、お弁当袋、ゴムバンドを用意しましょう。

お弁当箱は、汁漏れを防ぐためにしっかりと密閉できるものを選んでください。

ゴムバンドはお弁当箱の密閉性を高めてくれますし、子どもでも使いやすいのでおすすめです。

スポンサードリンク

歯磨きセット

歯ブラシとコップを用意しましょう。

歯ブラシは、お子様の年齢に合わせたものを選んでください。

コップはプラスチック製で、取っ手の大きいものなら、子どもでも持ちやすいです。

上履き、上履き入れ

上履きは、キャラクターがプリントされているものは使用禁止になっている園があります。

キャラクター物の上履きを購入したい場合は、事前に園に問い合わせてみた方が良いでしょう。

上履き入れは、自分で手作りしてもかまいません。

厚手のしっかりとした作りのものなら、お子様でも出し入れしやすいです。

雨具

傘、レインコート、長靴があると良いでしょう。

傘はお子様の身長に合わせて購入するようにしてください。

また、自分で広げたり閉じたりできるかという点も確認しましょう。

雨の日は暗く、交通事故が発生しやすい日なので、黄色・ピンク・水色のように、目立つ色を選ぶと安心です。

傘の一部もしくは全体が透明になっているものは、子どもの視界を広げることができるので、より安全性が高まります。

お道具セット

色々ありますが、例えばはさみやのり、クレヨンなどを用意すると良いです。

はさみは握りやすく、開いたり閉じたりできるものを選ぶのがポイントです。

のりは「子ども用」の表示があるものを選ぶと、安全性が高いです。

クレヨンは、太くて発色が良いものなら子どもでも描きやすいでしょう。

最後に

こうして見ると、入園までにたくさんのものを準備しなければならないことがわかります。

ただし、必要なものは園によって異なります。園指定のものを購入しなければならないこともありますので、ここで紹介したものは参考程度にし、必ず入園予定の園のやり方に合わせて準備を進めてください。

準備が落ち着くまで忙しくなるかもしれませんが、お子様が入園から卒園までの毎日を楽しく過ごすために必要なことです。

入園式までに、完璧に準備を整えておきましょう。