猫にはたくさんの品種がありますが、その中でも圧倒的人気を誇るのがアメリカンショートヘアです。

ガッチリした体つきと、大きく丸い頭が特徴です。

7e4815b03ff1e69a26c7653152222c42_s_031118_034313_PM

性格は温厚で、人間と有効的な関係を築けますよ。

今回は、そんなアメリカンショートヘアの歴史や特徴について、詳しくご紹介します。

人間との歴史

17世紀に、ヨーロッパからの移住者によってアメリカに渡りました。

船で渡る際に、ネズミを捕まえるために猫を連れていったのです。そのため、アメリカ上陸後もネズミ捕りのために大活躍をしました。

アメリカでの環境に順応した猫たちは、繁殖を繰り返してどんどん増えていきました。最初の頃は、ワーキングキャットとして作物を守る働きをしており、きちんと血統が確立していませんでした。他の種との交配することで、遺伝子疾患が少ない体を手に入れました。

20世紀になり、次第にアメリカに人が増えてきました。すると、様々な品種の猫が外国から持ちこまれるようになりました。そのために、ますます異種間の交配が進み、本来の姿からかけ離れていったのです。そのために、本来の姿を留めるべくブリーダーが立ち上がりました!

現在のアメリカンショートヘア(当初はドメスティックショートヘア)という血統が確率したのです。

1980年頃、日本にもアメリカンショートヘアがやって来ました。それまでいた日本猫とは違う雰囲気を持つ性格や、特徴的な毛の模様が爆発的な人気を呼びました。その人気は、今でも続いています。

スポンサードリンク

身体的特徴は?

ガッチリとした体つきが特徴で、とても筋肉質です。非常に活動的で、家の中でも活発に動き回ります。

ですから飼育する際には猫タワーなどを設置して、十分な運動スペースを確保してあげましょう。

運動不足になると、肥満になりやすくなります。

毛には大きな縞模様が入っています。シルバータビーやブラウンタビーなど、色数も豊富。なんと80以上ものバリエーションがあるそうです!

頭は大きく、頬が張っているような感じです。顎が丈夫な証拠です。そのため、顔が明るく見えて元気な印象を与えます。

額にはM字型の模様が浮かび上がっているのも特徴。そして、目尻から頬へ、クレオパトララインがくっきり入っています。

性格について

とても力強い外見とは裏腹に、性格は明るく穏やか。優しく人懐っこく、人間とフレンドリーに接してくれます。ワークキャットとして過ごしていた時代の名残か、物怖じしない性格で環境へも素早く順応します。運動神経もとても良いですよ。

アメリカンショートヘアを固定する時に、性格が良くて逞しい猫が選別されたので、その血を引き継いでいるのでしょう。好奇心旺盛で、簡単な動作なら覚えてくれるでしょう。人の話も理解出来るとも言われています。

アメリカンショートヘアとの接し方

遊ぶのが大好きなので、一緒にいる時間を多く取ってあげると喜びます。

気に入ったオモチャで、1日に10分はしっかり遊んであげてくださいね。

スキンシップを取りたがるので、猫と触れ合うのが好きな人に向いています。

最後に

力強い体つきと、明るい顔つき、物怖じしない性格が特徴の、アメリカンショートヘア。

ペットとしてとても飼いやすく、ショップに行くと必ず見かける程の人気ぶりです。

そんなアメリカンショートヘアも、元もとは雑種と変わらない普通の猫だったんですね。

温厚な性格だけではなく、毛のバリエーションが豊富なのも魅力です。

活動量の多い猫なので、ペットとしてお迎えしたらいっぱい遊んであげましょう。