植物の緑は、見ているだけで気持ちを落ち着かせてくれますね。

休日にはのんびりと、植物園で過ごしてみるのも良いものです。

緑は目にも良いので、PCやスマホで疲れた目を休めることも出来ますよ。

55f640ab46ed9c2ab84f388559e10186_s_102319_095326_AM

植物園は、カップルにも人気のデートスポットとなっています。

美しい花々に囲まれ、ロマンチックなひとときを過ごせますよ。

それでは、神奈川県にある植物園の中から、おすすめを5つご紹介いたします。

箱根湿生花苑

箱根にある植物園です。

湿原や川などに生息する、水湿地の植物を中心に集められています。

日本の湿地帯の植物200種と、草原や林、高山植物が1100種!

そして、外国の珍しい山草なども見る事が出来ます。

ヒマラヤの青いケシは、爽やかなブルーが魅力的です。

私が行った時には食虫植物展が開催されており、大変興味深かったです。

四季折々の花が楽しめるので、何度も行きたくなる場所です。

自然豊かな広々とした空間で、思いっきりリフレッシュ出来ますよ。

松田山ハーブガーデン

ファミリー向けの植物園で、我が家も子供を連れて何度も訪れています。

高台にある植物園で、山の斜面には様々なハーブが植えられています。

ここから眺める富士山が素晴らしく、箱根の山々と重なる姿は絶景とも言えるでしょう。

ハーブソルトやお香、キャンドル作りなど、工房での体験も楽しめますよ。

レストランもあるので、昼食には困りません。

園内を走るミニSLは斜面を登って行くのですが、なんとスイッチバック方式を体験出来るんです!

子供だけでなく、大人の私もとても楽しかったです。

自然館では、木の実や植物を使った遊びが体験出来るほか、興味深い展示物がたくさん!

自然館のすぐ向かいでは、ミカン狩りやサツマイモ掘りも出来ますよ。

江の島サムエル・コッキング苑

江の島の高台にある植物園で、海を一望出来る展望台もあります。

歴史的価値の高い温室遺構を見ることが出来るので、江の島に行った際には是非立ち寄ってみてくださいね。

南洋植物が植えられている園内は、南国ムードタップリ!

こちらの椿が見事で、250種500本の椿が1~3月に咲きます。

小田原フラワーガーデン

トロピカルドームと呼ばれる大温室があり、熱帯や亜熱帯の植物が美しい花を咲かせています。

1年中、花を楽しむことが出来ますよ。

渓流の梅園には、なんと200種の梅が咲くんですよ。

バラやハナショウブも見事です。

建物の中以外は、犬などのペット連れで入園出来ます。

ゆったり散策するのにピッタリです。

大船フラワーセンター

グリーンハウスや芝生広場、レストハウスなどがあり、子連れからカップル、年配の方々まで、幅広い客層に愛されている植物園です。

私が行った時にはバラが咲き誇っており、とても感激したのを覚えています。

バラ園だけでなく、ツツジやシャクナゲ、ツバキ、ボタンなども種類豊富に植えられています。

ウメの時期には、約40種ものウメの花を楽しむことが出来ますよ。

最後に

神奈川県のおすすめ植物園を5つ、ご紹介いたしました。

どれも広大な敷地内に、たくさんの種類の植物が植えられています。

子供が楽しめる植物園も多いのが嬉しいですよね。

神奈川県には、他にもたくさんの植物縁があります。

それぞれ扱っている植物に特徴があったりするので、植物園巡りをしてお気に入りの場所を探すのも楽しそうですね。