ペットショップの爬虫類コーナーで、時々カメレオンを見かける事があります。

とてもゆっくりした動きで、大きな目が面白く、大変興味深い生き物であり見入ってしまいます。

そんなカメレオンは、ペットとして人気があるそうです。

8a25d22598aefecc127962c2f49d6cae_s_121718_090851_PM

珍しい動物ですが、素人でも飼うことが出来るのでしょうか?

今回は、カメレオンの飼育についてお話をしていきます。

カメレオンの値段ってどれくらい?

やはり種類や大きさによって違いが出てきます。

安いカメレオンとしては、コノハカメレオンが挙げられます。

このカメレオンなら、1匹2000~5000円くらいで入手可能。意外と手頃ですよね。

逆に、高価なカメレオンだと10万円を超えるものもあります。

通販でも販売していますが、実際に店頭で見て選ぶのがおすすめです。

どこのペットショップにでもいるわけではなく、爬虫類専門店に行ってみると良いでしょう。

飼育に必要な道具って、何?

飼育する際に必要となる道具を挙げていきますね。

ケージ

高さがあるものが良いでしょう。狭すぎるとストレスになりますので、60cm四方は欲しいです。

置く場所は、上の方が良いです。

カメレオンは上から見られると、大変ストレスを感じてしまうからです。

自然を再現したレイアウト

ケージの中は、森の中のようなレイアウトにしてあげましょう。

そのために、流木や観葉植物を配置すると良いですね。

自然の素材を使い、カメレオンが生活している環境に近づけてあげるのです。

給水器

お皿に入っている水は、飲んでくれません。

動きのある水しか飲まないからです。

爬虫類用のドリップボトルを使うと良いでしょう。

紫外線ライト

室内で飼育していると、どうしても日光不足になってしまいがち。

十分に日光にあたっていないと、クル病になってしまうのです。

そこで、紫外線ライトという物を使うようにしましょう。

注意する点は、長く使っている内に、光っているのに紫外線は出ていないという状態になったりします。

常にストックを用意しておきましょう。

餌は何をあげればいいの?

コオロギを食べますが、カルシウム不足が心配ですので、パウダーで補ってあげましょう。

カルシウム不足になると、クル病という骨の病気になってしまいます。

最後に

カメレオンの飼育についてお話をしましたが、参考になったでしょうか?

カメレオンのゆったりとした暮らしぶりが、忙しい現代人には癒しの存在となるようです。

最近は女性の中にも、カメレオンを飼育する人が増えているそうですよ。

ですが、紫外線と温度に気を配る必要があるので、こまめにチェック出来る人でないと少し大変かも知れませんね。

自分のライフスタイルを考えた上で、飼育するかどうかを決めるようにしましょう。