風にサラサラとなびく綺麗な髪の毛は、女性の憧れですよね。

ですが、サラサラヘアになるためには、シャンプーやリンス、美容院でのケアなど、とてもお金がかかるのも事実です。

332b57589be001f3e35b632660c0f69d_s_090719_085125_PM

しかし、実は、食生活からも、サラサラヘアに近づける食べ物があるのをご存知ですか?

外側だけではなく、内側からのケアも行なって、思わず振り返られてしまうようなサラサラヘアを目指しましょう!

わかめ

髪の毛に良い食べ物といえば、まずわかめを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

そんなわかめがなぜ髪の毛に良いのかというと、ミネラルが関係しています。髪の毛を作る時には、色々な酵素が必要なのですが、ミネラルがないと、酵素が働きません。

そして、そのミネラルが豊富に含まれている食品が、わかめをはじめとする海藻なのです。

ですから、わかめを摂取することでミネラルが摂取され、健康で美しい髪の毛づくりに一役買ってくれるというわけなのです。

鶏肉

髪の毛の主成分はたんぱく質です。

鶏肉には、そのたんぱく質が豊富に含まれているので、鶏肉を食べると髪が丈夫になります。

鶏肉は普段の食生活にも取り入れやすいので、いろいろな料理に鶏肉を使用したいですね。

大豆

大豆イソフラボンは、美肌に効果があることは有名だと思います。

化粧水などに使われていますよね。しかし、実は髪の毛にも良い食材なのです。

大豆にも、たんぱく質が多く含まれているので、髪の毛を健康に保ってくれる効果が期待できます。

created by Rinker
明治(菓子)
¥1,102 (2019/11/20 07:37:34時点 Amazon調べ-詳細)

ビターチョコレート

意外に思われるかもしれませんが、チョコレートも美髪のために良い成分が含まれています。

しかし、ミルクチョコレート等ではなく、カカオのパーセントが高いものを選んでくださいね。

カカオに含まれているポリフェノールが、髪の毛を老化させる活性酸素を除いてくれます。

ビターチョコレートは、美肌にも効果があるといわれています。

おやつがわりにも良さそうですね!

意外や意外。実は鮭も、髪の毛に良い食べ物なのです。

鮭には、アスタキサンチンという成分が含まれており、育毛効果が期待できるといわれています。

鮭は、焼き魚にしたり、お寿司屋さんでサーモンを食べたりと、色々な形で摂取できます。

健康な髪を育てるために、鮭を積極的に食卓に登場させてみませんか。

体の中から、サラサラヘアになろう!

いかがでしたか?

シャンプーやトリートメントだけではなく、食べものを工夫することでも、サラサラな髪を手に入れることができるのです。

毎日の食生活に取り入れられそうな食材ばかりですので、ぜひ今日から食卓に登場させて、内側からもサラサラヘアを目指してみませんか。

何事も、毎日の継続が肝心ですので、ご自身が続けられそうなものから取り入れてみてくださいね。