犬の忠誠心というのは、飼い主を大切に思う気持ちから湧きあがってくるものです。

飼い主と愛犬の間に信頼関係が築ければ、どんな犬種だろうと忠誠心は生まれでしょう。

a4a139cb6a87a7a13779fba1158cfddc_s_111319_113703_AM

ですが、忠誠心の強さには犬種によって差があるようです。

今回は、犬の忠誠心についてのお話と、忠誠心が強いとされる犬種を5種類ご紹介いたします。

犬はどうして忠誠心があるの?

飼い主のために頑張ろうとする犬は、忠誠心の強い動物です。

犬の忠誠心が強い理由は、次のような事が考えられます。

知能が高い

犬の知能は、人間の2~3歳くらいだそうです。

かなり高い知能を持っているため、命令されたことを理解しますし、優れたコミュニケーション能力も持っています。

これらは、忠誠心に必要な要素です。

リーダーを中心に生きる動物

犬は群れで行動する動物です。

群れにはリーダーがいます。

犬たちは元々、リーダーに忠実に行動する動物なのです。

信頼関係が築けている

犬と一緒に過ごす時間が長く、愛情をたっぷり注いでいると、自然と信頼関係が築けます。

忠誠心は信頼関係に比例しますので、長年家族として暮らしていればその分忠誠心も強くなっていきます。

犬の性格

忠誠心の強さは、犬種や個体によって違いがあります。

元々持っている性格に左右されます。

忠誠心が強い犬、5選!

それでは、忠誠心が強いとされている犬種をご紹介いたします。

秋田犬

「忠犬ハチ公」のお話で知られる秋田犬は、忠誠心がとても高い犬です。

猟犬だったこともあり、攻撃性が高いのが特徴です。

そのため、飼い主以外の人には威嚇したりするので、しっかりとしつけが必要です。

ラブラドールレトリーバー

とても優しく穏やかな性格をしており、盲導犬として有名な犬種です。

人間への忠誠心が強いのは、元々種猟犬として活躍していたからです。

攻撃で噛みつくことはまずないのですが、遊びに夢中になってうっかり噛んでしまう可能性があります。

子守りをしてくれますが、注意が必要でしょう。

ジャーマンシェパード

警察犬や災害救助犬として有名な犬種で、ピンと立った大きな耳が特徴です。

高い知能と強い肉体を持っています。

忠誠心がとても高いのですが、そのコントロールが難しくもあります。

上手にしつけることで、素晴らしい忠誠心を得る事が出来ます。

セントバーナード

救助犬として活躍する犬種で、雪山の遭難者を数多く救ってきました。

癒し系の顔立ちと、頼りがいのある大きな体が特徴です。

性格はとても穏やかです。

シェットランドシープドッグ

知能の高い牧羊犬であり、様々な訓練を理解してくれます。

気品のある顔立ちとフワフワの毛並みが美しく、明るい性格なので人気の犬種でもあります。

攻撃性が少ないのは良いのですが、寂しがり屋でヤキモチ焼きです。

最後に

犬に忠誠心がある理由と、忠誠心の高い犬種をご紹介しましたがいかがでしたか?

忠誠心には、犬種や個体差があるようですね。

ここでは、5種類に絞ってご紹介しました。

忠誠心が高い犬種を飼ったら、必ず飼い主に忠実になるとは限りません。

忠誠心は、飼い主との信頼関係によって生まれるものです。

愛情を持って接していれば、どんな犬種でも飼い主に忠実になってくれますよ。