青い花を咲かせる植物は、爽やかな印象で人気があります。

赤や黄色の花ばかりの中に青い花があると、とても良いアクセントになります。

3436007_s_072020_114604_AM

好きな人も多い青い花ですが、他の色に比べると種類が少ないです。

ここでは、そんな青い花を8種類紹介いたします。

ブルーデージー

中心が黄色で周りが青く、とても可愛らしい印象の花です。

春~初夏に花を咲かせますが、夏の暑さを乗り切れば秋にも開花してくれます。

多湿を嫌うので、鉢植えにして管理するのをおすすめします。

ネモフィラ

春~初夏に、小さいな青い花を無数に咲かせます。

中心部が白く、とても爽やかな気持ちにさせてくれます。

草丈が低いので、一面に咲いている様子はブルーの絨毯のようにも見えます。

アメリカンブルー

夏に、真っ青な花をたくさん咲かせます。

細い茎をあちこちに伸ばすので、吊り鉢などで育てる人も多いですよ。

真夏の暑さにもへこたれず、丈夫で育てやすいです。

ヤグルマソウ

鮮やかなブルーと立体的な花は、まるで宝石のようです。

別名「コーンフラワー」とも呼ばれています。

最高品質のサファイアの色を、コーンフラワーブルーと呼びますが、それはヤグルマソウの別名が由来となっています。

ロベリア

小さな青い花がたくさん咲きます。

その青にも、濃い青や薄い青、青・白の覆輪なと、様々なタイプがあります。

春~初夏に花を咲かせます。

花がまるで蝶々のように見えることから、和名を瑠璃蝶々と付けました。

デルフィニウム

イングリッシュガーデンによく取り入れられている、華やかなブルーが印象的な花です。

花色には、ピンクや白、紫もあります。

ブルースター

よく花壇の花として植えられていたり、切り花としても人気があります。

その名の通り、まるで青い星のような花をたくさん咲かせます。

優しいブルーで、ヨーロッパでは幸せを呼ぶ花とされています。

ムスカリ

春を代表する花の一つで、よく寄せ植えで使われています。

青紫色の粒々とした花を付けます

とても丈夫で、植えっぱなしにしておくと毎年咲いてくれます。

最後に

青い花の中から、特に人気の8種類を紹介いたしましたが、いかがでしたか?

とても爽やかな印象ですし、花壇に一つあると良いアクセントになりますよ。

真夏に咲く青い花は、涼をもたらしてくれるので人気が高いです。

丈夫で育てやすい種類が多いので、是非一度育ててみてくださいね。