ウサギの餌と聞くと、真っ先に野菜を思い浮かべるのではないでしょうか?

動物園などでのふれあいコーナーでも、人参スティックが配られたりしますよね。

確かにウサギは野菜を食べるのですが、どんな野菜でも食べられるわけではありません。

cc6826167dc0fc9e4e6da758925c657e_s_032419_011800_PM

中には、ウサギの命を危険にさらす食べ物もあるんです。

自分が与えたもので、ウサギが苦しむ姿は見たくないですよね。

そこで今回は、ウサギに与えてはいけない食べ物をご紹介いたします。

ウサギにとって、理想的なえさ

ウサギには、ニンジンをあげておけば良いと思っていませんか?

実はそうではないのです。メインは干し草が良く、栄養バランスの良いペレットも必要です。

ニンジンなどの野菜は、与えるぎるとお腹を壊すので少量にしましょう。

人間の食事とは完全に切り離して考え、お菓子や夕飯のおかずなどは与えないようにしましょう。

美味しいオヤツを可愛いペットにも分けてあげたい気持ちは分かりますが、肥満や病気の原因になってしまうのです。

一度味を覚えると、ウサギの方から催促するようになります。

いらぬ我慢をさせる事にもなりますので、最初から与えない方がウサギのためです。

スポンサーリンク

あげてはいけない野菜

ジャガイモの芽や皮、豆(生)、ニラ、ニンニク、ネギ、タマネギ、ショウガなど。

中毒成分が多く含まれており、食べることで嘔吐や下痢が始まります。

呼吸困難や貧血を起こす事もあります。

あげてはいけない果物

アボカド、柑橘類

アボカドによる中毒や、柑橘類によるアレルギー症状が出ます。

あげてはいけない野草

キツネノボタン、スイセン、クロッカス、アサガオ、スズラン、ヒガンバナ、セイタカアワダチソウ、ニチニチソウ、ワラビ、ポインセチア

危険な植物は、身近にたくさんあります。

普段何気なく目にしている植物も、有毒植物だったりします。

ウサギに与える時には、何の草なのか確認してからにしましょう。

観葉植物

ポトス、シクラメン、ヒヤシンス、クロッカスなど

家の中で植物を育てている場合、特に注意して下さい。

ケージから出す時には、絶対に目を離さないようにしましょう。

最後に

ウサギにあげてはいけない食べ物を、野菜、果物、野草、観葉植物に分けてご紹介しました。

他にも色々あるのですが、それぞれ身近で代表的なものだけを挙げてあります。

人間が食べて大丈夫なものでも、ウサギには命取りになる物もあります。

例えばチョコレートなどがそうです。

お子さんが自分のおやつを分け与えてしまわないように、しっかり教えておく必要もありますね。

牧草とペレット、少しの野菜がベストな食事です。

何か特別な物を与える時には、細心の注意をはらってくださいね。