フェレットは、今ではすっかり定番で人気のペットとなりました。

きっと知らない人はいないくらい、知名度も高まっていることと思います。

c3222e26bf3d275f8dd01bdf5cea4351_s_091519_125609_PM

細長い体に短い足が印象的なフェレットですが、実はいくつかの種類があるのをご存知でしょうか?

ここでは、フェレットの種類とそれぞれの特徴をご紹介していきます。

マーシャルフェレット

体長 ・・・ オス 35~40cm、メス 30~35cm

体重 ・・・ オス 1000~1800g、メス 700~1000g

フェレットの代表的な種類です。

鼻に向かう程細くなる顔や、胴体の細さが特徴です。

性格は大人しく、最もよく飼育されている種類です。

スポンサーリンク

パスバレーフェレット

体長 ・・・ オス 38~43cm、メス 33~38cm

体重 ・・・ オス 1200~2000g、メス 800~1200g

マーシャルより少し大きめで、病気に強く長生きする種類です。

頬がふっくらして丸顔なのが特徴で、体付きがしっかりしています。

よく流通している種類で、カラーバリエーションが豊富なのが魅力です。

噛み癖が少しありますが、飼い主と遊ぶのが大好き!

ペットとコミュニケーションを取りたい人におすすめです。

created by Rinker
¥1,080 (2019/10/23 16:43:57時点 Amazon調べ-詳細)

カナディアンフェレット

体長 ・・・ オス 40~45cm、メス 35~40cm

体重 ・・・ オス 1500~2000g、メス 900~1500g

筋肉質な体と丸顔が特徴で、他の種類よりも大きく成長します。

噛み癖がありやんちゃな性格をしています。

しつけをしっかりする必要があるため、フェレット初心者にはおすすめしません。

ニュージーランドフェレット

体長 ・・・ オス 40~45cm、メス 35~40cm

体重 ・・・ オス 1500~2000g、メス 900~1500g

原種に近い種類で、フェレットとしてはとても大きな体をしています。

噛み癖が強く飼育は大変かも知れません。

フェレット初心者には、おすすめできません。

アンゴラフェレット

体長 ・・・ オス 40~45cm、メス 35~40cm

体重 ・・・ オス 1500~2000g、メス 900~1500g

こちらも体の大きな種類で、毛が長いのでより一層大きく見えます。

カラーバリエーションが豊富なので、好みの子を選ぶ楽しみがありますよ。

ただ、噛み癖があり気性が荒いので、飼育に慣れた人じゃないと難しいです。

鼻の形が特徴的です。

created by Rinker
SANKO
¥390 (2019/10/23 16:43:59時点 Amazon調べ-詳細)

毛色の違い

フェレットには、たくさんのカラーバリエーションがあります。

色の名前を挙げてみますね。

セーブル、ブラックセーブル、アルビノ、スターリングシルバー、

シルバーミット、バタースコッチ、シナモン、シャンパン、

ブレイズ、パンダ、セーブルポイント、マークドホワイト、ホワイトファーブラックアイ

最後に

人気のペットであるフェレットには、いくつもの種類があることをご紹介いたしました。

種類ごとに体の大きさや顔つきが違っています。

また、豊富なカラーバリエーションが存在するので、自分好みのフェレットを探すのも楽しいですよ。

初心者さんは、性格が穏やかな種類を選ぶと良いでしょう。