埼玉県といえば何を思い浮かべますか?

サッカーしかないんじゃ…?と思われるかもしれませんが、そんなことはないんですよ。

わざわざ行きたくなる無料で楽しめるスポットがたくさんあります。

中でも都心から近く、親子で楽しめるスポットをご紹介します。

乗り物に乗るなら南平児童交通公園

川口市にある南平児童交通公園は、日曜日と祝日の午前にバッテリーカー、午後に変わり種自転車を無料で乗れます。

受付でパスポートを作ってもらい、整理券と引き換えなのでトラブルなく乗れますが、人気のため気候が良い時期は混んでしまいます。

でもほかにちびっこ広場の遊具は充実していますし、自転車の練習もできます。

火、水、木、土曜日にはプレイリーダーが竹馬やベーゴマなどの懐かしい遊びを教えてくれるので、いつ行っても楽しく過ごせます。

交通安全教室の会場になることもあり、園内には信号などもありますよ。

交通ルールを遊びの中で学べそうですね。

s-nanpei_040920_110530_AM

駐車場は少ないので、電車とバスで行くのがオススメです。

また、夏休みなどの長期のお休みの時はバッテリーカーもプレイリーダーとの遊びも曜日が変わってくるので、行きたいなと思ったら事前に調べておくと安心ですよ。

園内がまるまるアートな北浦和公園

なんと園内に県立近代美術館がある広大な北浦和公園。それだけでもオシャレな雰囲気なのに、園内にはオブジェがたくさんあります。

そして何といっても音楽噴水はとてもステキです。

10:00〜20:00の2時間おきに約10分ほど「花のワルツ」などの名曲に合わせて噴水が踊ります。夜はライトアップもされますよ。

10月〜2月は18:00までですが、夕焼け空に踊る噴水はとても美しいです。

s-kitaurawa_040920_110624_AM

警察音楽隊のショーがあったり、ハンドメイドのマーケットがあったり、イベントもたくさんあり、1日楽しめる公園ですよ。

夏には小川で水遊びも楽しいです。

駐車場は残念ながらないのですが、北浦和駅からすぐ近くなので、電車と徒歩がオススメです。


おとぎの世界?あけぼの子どもの森公園

飯能市にあるあけぼの子どもの森公園は、まるでムーミンの世界!

ムーミン屋敷にはクッキングルームや暖炉があり、らせん階段を上ると小部屋があります。

ひょっこりとムーミンが現れそうな、温かく木のぬくもりを感じられる屋敷です。

s-akebono_040920_110655_AM

ほかにもコンサートが開催されるほどの広さをもつ子ども劇場は、自由に入って遊べますし、ムーミンに関する資料を読むことができる森の家もあります。

こちらもプレイリーダーによる草木染めなどイベントも盛りだくさんなので、事前に開催日を調べておくともっともっと楽しめますよ。

駐車場が250台(体育施設と共用)もあるので、車の方も安心です。

最後に

いかがでしたか?都心から近いうえに無料となると、すぐにでもお子さんと一緒にお出かけしたくなるのではないでしょうか?

どの公園もトイレがキレイでベビーシートも完備されています。

寒いからとおうちにこもることなく、外でしかできない遊びを親子で楽しんでみてくださいね。