大切に育てている草花が、いつの間にかボロボロになっていたという経験はありませんか?

もし周囲にうっすら光る這いまわったような跡があったら、それはナメクジの仕業です。

3611983_s_072720_112408_AM

害虫と言われているナメクジは、どうやって胎児したら良いのでしょうか?

今回はその方法について、紹介したいと思います。

ナメクジが出やすいのは、いつ?

ナメクジは夜行性なので、昼間は陰に隠れていて夜中に活動をします。

舌には植物を削り取るような刃があり、植物にダメージを与えます。

ナメクジが好きなのは、太陽が当たらない場所です。

潜んでいるとしたら、雑草が生い茂っている場所や、煉瓦の隅や鉢の下などです。

発生しやすい時期は梅雨です。

ジメジメしているのが好きなので、大量発生することもあります。

ナメクジって予防出来るの?

ナメクジの予防法を紹介しますので、試してみてくださいね。

手入れを行き届かせる

庭に、ジメジメした場所を作らないようにすることです。

落ち葉や割れた鉢などは、片づけておきましょう。

プランターの下などもチェックしてみましょう。

カフェインで予防する

ナメクジが嫌いなカフェインを利用する方法があります。

使用後の「コーヒーかす」を撒くのが効果的です。

銅で予防する

ナメクジは胴も嫌いです。

プランターや鉢に、銅線を貼る方法も良いでしょう。

ナメクジを駆除する方法は?

ナメクジが大量発生すると、とても気持ち悪いですよね。

繁殖する前にどうにかしたいものです。

それでは、駆除方法を紹介いたします、。

見つけたら処分する

ナメクジが活動する夜間に、ナメクジを探します。

見つけたら即処分します。

捕まえる時は、割り箸を使うと良いでしょう。

ビールで集める

ナメクジは、ビールを置いておくと集まって来ます。

このことを利用して、缶にビールを入れておき、中に入ったナメクジを溺れさせる方法があります。

缶じゃなくても、ビールを溜められる容器なら何でもOKです。

天然由来の駆除剤、ナメトール

ナメクジ対策で人気の駆除剤が、ナメトールです。

天然由来の成分で、犬や猫がいても安心です。

残った粒は土に戻ります。

最後に

ナメクジの予防と駆除方法について紹介しましたが、いかがでしたか?

ナメクジは夜行性なので、昼間見ても全然いないように思えます。

探すとしたら、暗くなってからが良いでしょう。

直接捕まえて歩くか、ビールの罠を仕掛けて駆除しましょう。

安心して使える駆除剤「ナメトール」もおすすめですよ。