たくさんの観光客で賑わう中華街は、美味しい中華料理のグルメスポットとして有名です。

神奈川を代表する観光地として、国内だけでなく海外からも大勢の人が訪れます。

そんな中華街周辺は、きれいな夜景が見られる「夜景スポット」でもあるんです。

82f007a49710e7d30f0e067346a6c6ec_s_101519_120347_PM

美味しい食事を楽しんだ後は、美しい夜景を見てみませんか?

それでは、中華街とその周辺の夜景スポットをご紹介いたします。

中華街正面玄関、善隣門

大きく「中華街」と書かれた善隣門は、中華街の正面玄関にあたる門です。

中華街と言えば、この門を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

門の中には約500もの店が並んでいます。

人の波もありますので、迷子にならないように気を付けましょう。

門の向こうに見える店の灯りが、とても華やかですよ。

関帝廟(かんていびょう)

1873年に作られた、関羽を祀る場所です。

横浜開港の頃からある、歴史ある門です。

立派な朱色の門がライトアップされています。

商売繁盛の神として信仰されている関羽らしく、門の内側には金色の建物があります。

媽祖廟(まそびょう)

濃いブルーに、金色の「天后宮」の文字が中国らしいです。

華やかな色使いと装飾に、思わず見入ってしまいます。

媽祖(航海や漁業の神)が祀られています。

たくさんの赤い提灯が吊るされています。

横浜開港記念館

横浜三塔の、ジャックの塔です。

美しくライトアップされており、1987年が初めての点灯でした。

国の重要文化財なので、是非一度訪れてみてくださいね。

煉瓦の建物がオレンジ色に浮かびあがり、その美しさは日本夜景遺産に選定されている程です。

神奈川県庁

横浜三塔のキングの塔です。

1988年に、ヨコハマ夜景演出推進協議会によって、歴史的建造物のライトアップが始まりました。

昭和3年施工の、大変歴史ある建物である神奈川県庁。

キングと呼ばれるのにふさわしい、堂々とした姿がライトアップされています。

横浜税関

横浜三塔のクイーンの塔。

女性的な、柔らかい印象のライトアップが魅力です。

曲線を上手く取り込んだ、優雅で美しい姿を堪能出来ますよ。

キングやジャックと併せて巡れば、それらと違った雰囲気を感じることでしょう。

最後に

横浜にはたくさんの夜景スポットがありますが、今回は中華街に絞ってご紹介いたしました。

中華街は一年中大勢の人で賑わっている、神奈川を代表する観光名所です。

中華料理だけでなく、雑貨屋さんや武器屋さんなど面白いお店もあるんですよ。

そして夜には、美しい夜景を楽しむことが出来ます。

周辺にある横浜三塔も、是非立ち寄ってみてくださいね。