横浜には、たくさんの夜景スポットがあります。

みなとみらいや中華街の華やかな夜景は、迫力満点ですよね。

7ded1f65a01bc059bb75077d9df53709_s_102219_042201_PM

でもちょっと離れた場所から眺める夜景も、また最高ですよ。

遠くに広がる灯りをひっそりと眺められる、山の手、根岸、本牧エリアの夜景スポットをご紹介いたします。

港の見える丘公園

開園したのは昭和37年で、当時は風致公園と呼ばれていました。

外国人居留地だったことから、ローズガーデンや大佛次郎記念館、お洒落な展望台などがあります。

公園からは、横浜ベイブリッジや本牧ふ頭、みなとみらい21など、横浜の定番と言える風景が広がります。

特に深夜の夜景は、本牧ふ頭の走行を照らすナトリウム灯が美しいです。

横浜山手西洋館

ヨコハマ夜景演出事業により、山手の洋館も美しくライトアップされています。

エリスマン邸や山手資料館、山手十番館、山手111番館など、歴史を感じる夜景巡りが楽しめます。

根岸森林公園

元々競馬場であったことから、広大な敷地が魅力の公園です。

夜景を見るのにおすすめの場所は、米軍施設の方にある広場です。

山手の住宅街の静かな灯りの向こうに、ランドマークタワーなどの近代的な灯りが見えます。

静かな雰囲気の中で、ゆっくりと夜景を楽しめます。

三渓園

広大な敷地は、なんと17.5万㎡もあります。

明治39年開園の、大変歴史ある庭園です。

茶室や寺塔など、鎌倉や京都から集めて配置してあります。

9月の「観月会」で、歴史的建造物のライトアップイベントがあります。

日本の伝統音楽を聴きながら、風情を感じる夜景を楽しむことが出来ますよ。

開館時間

9:00~17:00(イベントの時は20:30まで)

唐沢公園

高台にある公園で、園内の丘からは横浜ランドマークタワーやみなとみらい、ベイブリッジなどの夜景が見えます。

横浜の名所が凝縮された風景を、一歩引いた場所から眺めるのも良いものですよ。

あまり人がいないので、静かに夜景を楽しみたい人におすすめです。

最後に

山手や根岸、本牧エリアの夜景スポットをご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

みなとみらいやベイブリッジを、ちょっと離れた場所から見るのも良いものですよ。

手前にある住宅街のひっそりとした灯りと、みなとみらいの近代的な夜景との対比が特徴的で、横浜らしさを感じる夜景巡りが出来ますよ。

西洋館のライトアップも美しいので、是非立ち寄ってみてくださいね。