江の島は小さな島ですが、見どころがいっぱい!

観光に行った際に立ち寄りたいポイントはたくさんあります。

c3561e6dd01986d605a41cdf121ca6f7_s_072519_111858_AM

その中でも特に見ておきたい場所を、効率良く回れるコースをご紹介したいと思います。

江の島って、どんな島?

江の島は神奈川県藤沢市にある島で、橋で気軽に行き来することが出来ます。

歩きでも車でも行けるので、年間を通して多くの観光客で賑わう島です。

駅から近く、アクセスしやすいのが魅力。

お土産屋さんやグルメなお店もたくさんあります。

裏側の稚児ヶ淵には岩場もあり、お子さんも多く訪れていますよ。

神社も多く、パワースポットとしても知られています。

まずは船で、江の島の裏側へ回ろう!

江の島へアクセスは、小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩18分ほどです。

橋を渡って仲見世通りと通って巡るルートと、船で一気に島の反対側に行ってしまうルートがあります。

ここでは、仲見世通りから行くルートをご紹介いたします。

まずは、江の島に行く途中にある観光案内所で、島全体の地図が載ったパンフレットを貰っておきましょう。

まずは、弁天橋を渡ろう!

江の島に架かる大きな橋を、江の島弁天橋と呼んでいます。

一気に島の反対側に行きたい場合には、橋の途中にある遊覧船乗り場で、「べんてん丸」に乗りましょう。

10分くらいで、島の反対側に到着します。

仲見世通りで食べ歩き

青い鳥居が見えたら、その先が仲見世通りです。

土産店や食事処がびっしり!

江の島ならではのグルメもありますよ。

帰りに立ち寄るつもりなら、閉店時間を確認しておきましょう。

朱色の鳥居と瑞心門、福石をチェック!

仲見世通りを抜けたら、階段を上ります。

今度は朱色の大きな鳥居がありますので、そこをくぐりましょう。

すぐに瑞心門があり、その先に「福石」があります。

金運アップの銭洗い白龍王!

エスカーの降り口の近くにあるのが、金運アップの銭洗い白龍王です。

ここのご霊水で金銭を洗うと、金運がアップするそうです。

ここを目当てに来る人も多いようですよ。

江島神社の辺津宮

三姉妹の女神の一人が祀られている、辺津宮。

恋愛成就のパワースポットである、「むすびの樹」が有名です。

奉安殿と八坂神社にお参り

華やかな色合いの奉安殿には、弁財天が祀られています。

勝負運や音楽・芸能関係の祈願はここでしましょう。

江の島神社の中津宮

女子力アップの祈願や、美人祈願はこちらでしましょう。

水箏窟の音も楽しめますよ。

展望台から、相模湾の絶景を堪能

サムエル・コッキング苑の中にある展望台で、360度の絶景を楽しみましょう。

湘南の海が一望出来ますよ。

夕焼けや夜景も素敵ですし、時期によってはイルミネーションも楽しめます。

江島神社の奥津宮

三姉妹の長女が祀られており、近くに龍神を祀った龍宮(わだつみや)もあります。

島一番の強力なパワースポットとなっています。

カップルでしたら、龍恋の鐘にも立ち寄りましょう。

江の島岩屋で、洞窟体験!

島の反対側にあたります。

波の浸食で出来ており、洞窟体験を楽しむ事が出来ますよ。

岩場が楽しい稚児ヶ淵

岩屋の辺りは、稚児ヶ淵と呼ばれる岩場が続いています。

昼間は子連れで賑わっていますよ。

ここの夕景は、神奈川の景勝50選でもあります。

稚児ヶ淵から、島の入り口まで戻る船が出ていますので、疲れたら船で戻ると良いでしょう。

ただし、夜間は運航していません。

最後に

江の島を堪能できるコースをご紹介しましたが、いかがでしたか?

坂道や階段が多いので、歩きに自信の無い方はエスカーや船を利用すると良いでしょう。

今回ご紹介したスポットは、江の島に行ったら絶対立ち寄って欲しい場所ばかりです。

江の島に行った際には、是非参考にしてみて下さいね。