湘南のシンボルとも言える江の島には、展望台や植物園がありますよ。

< p>展望台はシーキャンドルと呼ばれ、美しくライトアップされたりもします。

地元の人だけでなく、観光客からも親しまれている存在です。

3115d5dae704bc6e63ec65a5d105676c_s_072419_125735_PM

サムエル・コッキング苑では、のんびりと散歩を楽しめます。

どちらも有料ですが、人気のスポットなので是非立ち寄ってみてくださいね。

シーキャンドル(展望台)って、どんな所?

2003年に完成した展望灯台のシーキャンドルは、サムエル・コッキング苑の中にあります。

海抜119.6mから、相模湾の素晴らしい景色を堪能することが出来ますよ。

晴れていれば、富士山を見る事も出来ますし、伊豆半島や箱根の山並みも美しく、反対側には三浦半島や大島、横浜のランドマークタワーまで見る事が出来ます。

湘南のシンボルとして親しまれており、観光客で一年中賑わっています。

登りはエレベーターを使いますが、下りは階段を使う事も出来ますよ。

ビルの17階くらいの高さがありますから、スリルを楽しむ事が出来ます。

眺める景色も素晴らしいのですが、シーキャンドルのイルミネーションも美しく大人気なんです。

その美しさは、関東三大イルミネーションに認定されている程なんですよ。

「湘南の宝石」と呼ばれている、シーキャンドルのイルミネーションは、毎年冬に開催されています。

詳しい日程は、公式サイトで発表されます。

江の島のチューリップは咲くのが早く、湘南の宝石と一緒に楽しむ事が出来るのが魅力です。

ミラー光アートや、ライトバルーンアートなど、幻想的な光景が広がります。

サムエル・コッキング苑って、どんな所?

南洋植物やたくさんの草花を見る事が出来る植物円で、貿易商のサムエル・コッキング氏によって造られました。

250種類もの椿や、美しいバラも楽しめますよ。

スダジイやタブノキなどの、大きな樹木も植えられており、見ごたえタップリです。

大規模な温室の遺構が見られるのも、興味深いです。

シーキャンドルとサムエル・コッキング苑の料金は?

シーキャンドルは、サムエル・コッキング苑の中にあり別料金となります。

シーキャンドル・・・大人300円、小人150円

サムエル・コッキング苑・・・大人200円、小人90円

シーキャンドル、サムエル・コッキング苑、エスカーのセット券・・・大人750円、小人370円

(それぞれ20名以上の団体料金も用意されています。)

最後に

湘南のシンボルとして親しまれている、江の島のシーキャンドル(展望台)とサムエル・コッキング苑についてご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

シーキャンドルからは、富士山や箱根、丹沢、三浦半島や大島など、相模湾を一望できる素晴らしい展望台です。

正面が海ですので、広くて気持ちの良い空間が広がっていますよ。

サムエル・コッキング苑は、実に様々な種類の植物を見て楽しむことが出来ます。

シーキャンドルで景色を楽しんだ後、のんびりお散歩するのも良さそうですね。

イルミネーションも美しく、魅力タップリの観光スポットです。