縮れた毛の、アメリカンワイヤーヘアという猫がいます。

ペットショップではあまり見掛けないので、知らない人も多いかも知れませんね。

実は私も、最近知ったばかりです。

作者 Heikki Siltala[CC BY-SA 3.0], ウィキメディア・コモンズ 経由で

アメリカンショートヘアがベースとなっているので、その社交的な性格も引き継いでいますよ。

ここでは、アメリカンワイヤーヘアの歴史や特徴、性格について紹介していきます。

アメリカンワイヤーヘアの歴史

1966年にニューヨークの農場で、アメリカンショートヘアの突然変異が生まれました。

その子猫の毛は縮れたり曲がっており、とても珍しいものでした。

そこから品種改良が行われ、現在のアメリカンワイヤーヘアになりました。

1978年にCFA公認となり、その後TICAという猫の血統登録機関にも公認されました。

created by Rinker
ニャンとも清潔トイレ
¥1,527 (2020/07/10 07:37:27時点 Amazon調べ-詳細)

アメリカンワイヤーヘアの体の特徴は?

体重は、オス3~7kg、メス3~5kgです。

アメリカンワイヤーヘアと言えば、ゴワゴワした手触りの被毛が最大の特徴でしょう。

猫には大変珍しく、硬くて縮れた毛を持っています。

ワイヤーヘアと言われるほどの硬さで、タワシのような感じです。

ヒゲも含め毛先は曲がっているので、痛くはありません。

被毛は、短毛か中くらいの長さです。

毛色は多数存在します。

体型は、セミコピータイプです。

アメリカンショートヘアのように、筋肉質でがっちりした体をしています。

丸っこい頭と高い頬骨が特徴で、しっかりした顎を持っています。

アメリカンワイヤーヘアの性格は?

元がアメリカンショートヘアなので、性格もそっくりです。

アメリカンショートヘアと同じく、明るくて物怖じしない性格をしています。

人懐っこくて甘えん坊なので、飼い主の膝に乗るのが好きな子が多いです。

陽気で、遊ぶのが大好きです。

こまめなブラッシングが必要

アメリカンワイヤーヘアの縮れ毛は、きちんとお手入れをしてあげる必要があります。

抜け毛が絡まりやすく、カチカちに固まってしまうと大変です。

毎日ブラッシングをしてあげましょう。

皮膚が脂っぽくなったり、皮膚病にもなりやすいです。

必要であれば、シャンプーをしてあげましょう。

ただし、洗い過ぎても皮膚病になりますので注意しましょう。

分からないことがあったら、獣医さんに相談すると適切なアドバイスがもらえますよ。

created by Rinker
ニャンとも清潔トイレ
¥1,730 (2020/07/09 19:47:28時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

タワシのような毛質が特徴の、アメリカンワイヤーヘアについて紹介いたしました。

縮れた毛の猫は珍しいので、個性的な猫が飼いたい人におすすめです。

ただ、日本での入手が困難なのが残念なところです。

どうしても欲しい場合は、海外からの輸入で入手することが出来ますよ。