フェレットは、愛くるしい顔立ちと、長い胴に短い足という姿が可愛い、大人気のペットです。

一人暮らしでも飼育しやすいとのことで、人気が高まってきています。

a7b0fbb4937fdf8cb9c28c51c1b6cb08_s_040419_082952_PM

実際に飼育をする前に、フェレットの特徴や性格について知っておくと良いでしょう。

そこでここでは、フェレットの特徴と性格を分かりやすくまとめてみました。

フェレットって、どんな動物なの?

イタチ科に分類されているフェレットは、ヨーロッパケナガイタチが家畜化したものです。

外見的な特徴として、胴長短足ということが挙げられます。

頭から胴は、30~50cmです。更に7~10cmの尻尾があります。

体重は、オスが1~1.2kg、メスが0.6~0.8kgです。

寿命は8~14年で、犬や猫と同じくらいだと言えるでしょう。

フェレットはどんな性格をしているの?

フェレットは、犬や猫のように飼い主に懐く小動物です。

ですから、住宅事情などにより犬や猫を飼うのを我慢している人に、ピッタリなペットと言えます。

性格は、自由を好み天真爛漫、遊ぶことが大好きです。

頭も良いので、名前を覚えて、呼ぶと反応してくれますよ。

飼い主と一緒に遊ぶのが好きなので、時間がある時にはたくさん遊んであげましょう、。

コミュニケーションをとることで、益々懐いてくれることでしょう。

また、スキンシップをとることによって、飼い主のニオイも覚えます。

安心出来る環境を作るためにも、飼い主のニオイを覚えさせると良いでしょう。

一人暮らしにおすすめな理由

フェレットは、一人暮らしでも飼い易いペットとして注目されています。

その理由は、留守番が得意だという事にあります。

フェレットは、飼い主がいない間は寝て過ごします。

飼い主が仕事で10時間くらい留守にするようであっても、フェレットが寂しがることはありません。

泊りがけで一泊二日程度でしたら、ご飯と水さえ用意しておけばOKです。

あげた餌を一気に全部食べてしまうという事がなく、お腹が空いた時に少しずつ食べます。

その点でも、留守番に向いていると言えるでしょう。

長時間留守にする前には、たっぷり遊ばせておくと良いでしょう。

最後に

ペットとして人気も知名度も高いフェレットは、一人暮らしでも飼育し易いということで最近注目されています。

今回は、そんなフェレットについてご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

陽気で遊び好き、自由気ままな、まるで猫のような性格をしているフェレットは、頭が良くて名前を覚え、人間に懐きます。

留守番も得意ですので、犬や猫が飼えずに我慢している人におすすめのペットですよ。