ヘビをペットにする人が増えています。

様々な種類のヘビがペットとして飼育されていますが、その中でも初心者さんに飼いやすい種類の一つに、セイブシシバナヘビがいます。

セイブシシバナヘビは、顔つきが可愛いということで人気が高まってきているんです。

作者 Ltshears – Trisha M Shears , ウィキメディア・コモンズ 経由で

飼育スペースも比較的小さくて済みます。

ただ、弱いながらも毒があるので注意は必要でしょう。

ここでは、セイブシシバナヘビの特徴や性格、飼育道具についてお話をしていきます。

セイブシシバナヘビの特徴

マイマイヘビ科シシバナヘビ属に分類されるヘビです。

アメリカ合衆国とカナダの一部に分布しています。

全長は、オス50~60cm、メス60~90cmです。

個体差があり、154cmにまで育ったメスの報告があります!

乾燥した草原や、半分砂漠地帯に生息しています。

鼻先が尖って上を向いているのが特徴で、とてもキュートな顔が人気です。

この鼻先で巣穴を掘ったり、餌を探したりするのです。

カエルなどの両生類が主な餌となります。

他にも、小型爬虫類や小型鳥類、小型哺乳類を食べます。

的に襲われた時には、臭いニオイを出して血を吐き、死んだふりをします。

唾液に含まれる毒には注意が必要です。

毒の危険性はどれくらい?

唾液には、弱いながらも神経毒が含まれています。

噛まれた時に、傷口から唾液が入ると腫れて痛みが出てきます。

噛まれたまま時間が経つと毒が効いてきますが、ちょっと噛まれたくらいなら大丈夫です。

そもそも攻撃性の低いヘビですので、滅多に噛むことはないです。

噛まずに威嚇したり、死んだふりをします。

もし咬まれた時は、傷口を流水で洗い消毒をしましょう。

傷口を擦ったり絞ったりせず、ただ洗い流すだけにします。

そして病院では外科を受診しましょう。

created by Rinker
ジェックス
¥2,667 (2019/11/14 07:41:43時点 Amazon調べ-詳細)

飼育に必要な道具は?

ケージ

爬虫類用の飼育ケージが売られていますが、プラケースでも大丈夫です。

45cmくらいのサイズで良いでしょう。

隠れ家

隠れたり脱皮の際に使いますので、必ず用意しましょう。

ウェットシェルターを使えば、湿度を保てるので脱皮不全を防げます。

床材

新聞紙やキッチンペーパー、ペットシートが手軽でおすすめです。

見栄えを気にするなら、ウッドチップもおすすめです。

水入れ

飲み水だけでなく、脱皮の時にも使います。

体ごと水に浸かるので、中でとぐろを巻けるサイズが必要です。

保温器具

床に敷くタイプだけでは保温しきれない場合は、天井に取り付けるタイプも使いましょう。

サーモスタットを使って、温度管理をしましょう。

ピンクマウスやカエルを与えましょう。

冷凍のピンクマウスなら、冷凍庫で保管出来て便利ですよ。

シシバナヘビの頭より少し大きいサイズを与えます。

created by Rinker
オリジナル
¥2,380 (2019/11/15 05:34:54時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

可愛い顔で人気が高まっている、セイブシシハナヘビについてまとめてみましたが、いかがでしたか?

セイブシシハナヘビには、弱い神経毒があります。

滅多に咬むことはないですが、飼育するには注意が必要となります。

いつまでも咬みついてままだと毒が効いてくるので、咬まれている部分ごと水に浸けてヘビが驚いた隙に外しましょう。

ハンドリング用に手袋を用意しておくと良いでしょう。

きちんと接し方を心得てから飼育すれば、素敵な相棒になってくれますよ。