熱帯魚を飼育していると、水槽の苔に悩まされることがあります。

エビや貝など、苔取りをしてくれる生体は色々いますが、プレコという魚もその中の1つです。

f96c0c3e2939b2b60b92a59d6f4c6297_s_021719_055111_PM

プレコはナマズの仲間であり、とても存在感のある魚で人気があります。

たくさんの種類のあるプレコから、人気の種類をいくつかご紹介いたします。

セルフィンプレコ

値段 500~1500円、大きさ 50cm。

プレコの代表的な種類であり、大抵のショップで見かける事が出来ます。

温和な性格なので、中型以上との混泳に適した種類だと言えるでしょう。

水槽は、なるべく大きなものを用意しましょう。

ミニブッシープレコ

値段 500~1000円、大きさ 15cm。

プレコにしては小型の種類なので、体が大きくなるのが気になってプレコを諦めている人にピッタリ!

性格も穏やかなので、小型の魚でなければ混泳可能です。

タイガープレコ

値段 1000~2000円、大きさ 10cm。

タイガーの名の通り、その体には美しい縞模様が入っています。

小型で性格は大人しく、観賞価値も高いので大変人気のある種類です。

インペリアルゼブラプレコ

値段 1~4万円、大きさ 10cm。

体に入ったゼブラの模様がとても美しく、水槽に入れると映えます。

プレコというと地味な印象が強いですが、インペリアルゼブラプレコは、はっきりしたコントラストが魅力です。

それだけに、大変高額となっています。

ロイヤルプレコ

値段 2000~3万円、大きさ 50cm。

大きくなるプレコで、寿命は10年以上。

酸素をたくさん必要とするので、エアレーションは強めにしましょう。

ゴールデンブルーフィンプレコ

値段 3000~5000円、大きさ 20cm。

金額的にも大きさ的にも手頃な上に、体の色は黄金色!

性格は穏やかなので、大きさによりますが混泳も出来ます。

丈夫なので飼育しやすく、人気があります。

サッカープレコ

値段 500~1000円、大きさ 40cm。

ヒポプレコとも呼ばれており、体にある細かい斑点が特徴です。

成長スピードが速く、40cmくらいの大きさになります。

性格は穏やかな方です。

アグアプレコ

値段 1000~2000円、大きさ 100cm。

プレコの中でも最大級の大きさ!

性格は荒いですが、とにかく大きな魚が飼いたい、という人におすすめです。

水槽のサイズは120cm以上にしましょう。

最後に

ナマズの仲間であるプレコは、大型に成長する種類が多いです。

ですが、中には小型の種類もあり、大きな水槽を用意できない人を中心に人気があります。

熱帯魚ショップでは、成長した大きさまで書いていない場合が殆どです。

プレコを購入する時はお店の人に相談して、金額よりも成長した時の大きさに注意して選びましょう。