猫パンチと聞くと、猫が繰り出す可愛らしいパンチをイメージしますよね。

あのプニプニの肉球でパンチされてみたい、なんて思う人もいるのでは?

でも実は、猫パンチって可愛いだけじゃないんですよ。

s-IMG_20191212_101421_121619_070200_PM

弱々しく見える猫パンチですが、本気の猫パンチの威力って結構すごいようです。

なんと、ニワトリを気絶させる事も出来るとか!

それでは、猫パンチの威力や速度について探っていきましょう。

猫パンチにはどんな意味があるの?

猫がパンチを繰り出すのは、攻撃をする時だけではありません。

主に次のような理由があります。

遊んで欲しい

飼い主さんに遊んで欲しい時や、かまって欲しい時に、前足で軽くチョンチョンと突つきます。

パンチと言うよりは、「ポンポン」と触ってくる感じですね。

ただ、それがエスカレートしてくると、興奮して強いパンチに変わったり、噛みついてきたりします。

そんな時には大袈裟に「痛い!」と叫んだり、「ダメ!」と注意しましょう。

嫌がっている

猫が嫌がっているのに、しつこく触ろうとしたり、抱き上げようとすると猫パンチをされます。

怒りの感情が入っているので、爪が出ていたり力が強かったりします。

血が出る事もあるので、嫌がっている雰囲気の時はそっとしておきましょう。

別のケースとして、痛みがあるために、触られるのを嫌がっていることも考えられます。

特定の部位を触られるのを嫌がっていたり、動きや歩き方に異変がある場合は病院に相談しましょう。

攻撃のため

猫同士の喧嘩では、相手を攻撃するために猫パンチが炸裂したりします。

また、狩りの時に獲物を弱らせるために、猫パンチを使います。

本気の猫パンチでは、小動物を倒せるくらいの威力があります。

猫パンチの威力と速度はどれくらい?

先ほども書きましたが、本気の猫パンチはニワトリを気絶させる威力があります。

そんな猫が、もし人間サイズでパンチを繰り出したら、相手を骨折させるほどの威力になるそうです。

本気の猫パンチは、速すぎて見えない程ですよね。

ネットのサイトで見た情報では、なんと秒速22mくらいだそうです。

見えない筈ですね。

ちなみに、一般的なボクサーのパンチスピードは秒速11mくらい。

猫パンチの方がはるかに速いのですね。

最後に

猫パンチをする理由と、その威力や速度についてお話をしましたが、いかがでしたか?

猫パンチって見てると可愛らしいですが、実は物凄い威力があったんですね。

私も猫パンチされることはありますが、大して痛くないので甘く見ていました。

猫は普通、飼い主には本気のパンチをしないそうです。

獲物を弱らせるための猫パンチは、スピードもすごいです。

さすが、生まれながらのハンターですね。