あなたは、料理するときにレンコンを使いますか?

スーパーに並んでいてレンコンを使う人が多く、美味しいので様々な料理に使われます。

s-4386805_s_032821_063853_PM

穴があって先を見通せることから、「見通しがきく」という縁起物として使われ正月にも欠かせない食材です。

レンコンにはどのような栄養があるか、効能や美味しい食べ方などをまとめてみました。

レンコンの栄養は?

レンコンを食べる人はどのような栄養があるか知っている人や、食べるけど「栄養は詳しくない」という人もいます。

ただ見た目は穴だらけでスカッと抜けていますが、実は栄養価がとても高い根菜です。

どのような栄養があるのか、気になるので見てみます。

食物繊維

レンコンを切ったときに糸を引くのが水溶性食物繊維で、水に溶けない不溶性食物繊維に分けられ両方ともバランスよく摂取すると良さそうです。

食物繊維はレンコンの根元には少なく、丸い先端部に多く含まれています。スーパーでパックされている場合は、食物繊維をより多く含む「先端部分のもの」を選ぶのがオススメです。

タンニン

ポリフェノールの一種で、レンコンを切ってしばらくそのまま置き変色すると「アク」と言われていて黒くなってしまう原因の成分です。

ビタミンC

美肌や美髪の味方、コラーゲンの生成になくてはならない栄養素がビタミンCです。

レンコンに含まれるビタミンCはデンプン質で守られている為、加熱しても壊れにくいという特徴があります。煮物や揚げ物などの様々な料理にアレンジしてもビタミン補給ができるところも魅力なので、レンコンを取り入れるのも主婦の腕の見せ所です。

カリウム

人間には欠かせないミネラルの一つ、カリウムもレンコンに含まれています。

カリウムは水溶性のミネラルの為、水に溶け出やすいのでレンコンの下処理で酢水につける際には5分以内にしてカリウムの流失に注意すると良さそうです。

また加熱の際には、ゆで過ぎないようにすることが必要です。

レンコンの効能は?

レンコンは、「美味しいから」「体に良いから」という理由で食べる人が殆どです。

レンコンは食べるけど、「どういう効能があるか知らない」という人もいます。

効能を知っていると、考えて噛みしめて食べそうです。

どのような効能があるか、気になるので見てみます。

便秘予防

レンコンは、不溶性・水溶性食物繊維の両方を含むので整腸作用があります。

不溶性食物繊維は腸を刺激して排便を促進し、水溶性食物繊維は体内の善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌など増やし腸内環境を整えてくれます。

美肌効果

肌を作るコラーゲンやヒアルロン酸の生成をサポートし、肌を黒くするメラニン色素の生成も抑えます。その為、肌のハリや潤いを保つ働きや肌を白く保つ働きもあります。

不足すると肌がボロボロになる為、シミ・そばかすの原因になりメラニン色素の生成を抑えます。

高血圧予防

血圧を上げる原因と言われている塩分を排泄する作用がある為、高血圧を予防します。

レンコンには利尿作用もあり、むくみを解消してくれる効果も期待できます。

抗炎症作用

血管を収縮させる働きがあり、免疫力をアップする作用が高く喘息や花粉症などに効くようです。

活性酸素を除去して、鼻炎の症状やアレルギー症状を緩和するなどの効果が期待できます。

傷ついた胃粘膜を修復し、胃腸の機能を改善し疲れた胃を保護します。

レンコンの美味しい食べ方は?

レンコンは食べるけど、「いつも同じメニューになる」という人はいます。

またレンコンを、「どういう風に調理したいか知りたい」という人など様々です。

レンコンの美味しい食べ方はどういう風なのか、気になるので見てみます。

炒め物

レンコンをバターやベーコンを加えて炒め、塩・胡椒・パセリで味付けをします。

レンコンは輪切りでなく繊維に沿って縦に切ると、シャキシャキとなり切り方を変えるだけで食感が変化します。

定番の甘辛味やにんにくぽん酢、レンコンをバターで炒めるとチーズみたいな味がするのでメニューを変えたいときに試してみると家族に喜ばれます。

揚げ物

フライパンで手軽に揚げられ、いつでも作れるのは「レンコンチップス」です。

シャキシャキを超えるパリパリ感を楽しめ薄くスライスして、レンジで一度火を通していて時短・ヘルシーなので体にも良さそうです。

他には「レンコンの天ぷら」「レンコンのペッパー唐揚げ」があり甘辛いタレが食欲をそそり、揚げたてはサクサク・時間が立てばタレの味が浸み込みます。

唐揚げは少し厚めにカットし揚げて、ニンニクとブラックペッパーでホクホク感が楽しめます。

煮物

濃い味つけでご飯に合うのは、「牛肉とレンコン舞茸のしぐれ煮」です。

サクサクとしたレンコンと、シャキシャキの舞茸の食感で美味しさが倍増します。

ボリューム感を出すなら、手羽先と根菜のゴボウ・人参・エリンギなどのたっぷり入った具と一緒に煮ます。炊飯器で調理することで、気軽に圧力鍋並みのホクホク食感が楽しめます。カレー粉などアレンジすると、お子さんにも喜ばれます。

最後に

レンコンにはどのような栄養があるか、効能や美味しい食べ方があるか分かりました。

栄養や効能は体や肌に良く、摂取するのは必要不可欠で家族みんなで食べるのは良さそうです。

レンコンを使って料理するのは、「ワンパターンな料理が多いので」という人もいます。

しかしレンコンはご飯のおかずや酒の肴になり、お弁当のおかずや作り置きもできるので一品あると便利です。

レンコンはいつでも購入でき、家庭に常備していると忙しい主婦にもオススメです。

レンコンは家族みんなで食べられるので、「レンコンが苦手だ」という人も一度試しに食べてみると良さそうです。