クリスマスには、チキンを食べるというご家庭は多いと思います。

そもそもクリスマスにチキンを食べるようになったのは、いつごろからなのでしょう?

ebaf5cdf80ad948f1cfca070a60fc42b_s_121916_115537_PM

今回は、その由来とおすすめチキンを紹介します。

アメリカのクリスマス

クリスマスは、キリストの誕生を祝うお祭りです。

アメリカでは、クリスマスに七面鳥を食べてお祝いをしたのが始まりとされています。

七面鳥は古くから北・中央アメリカに生息しており、貴重な食料源でした。そのためチキンより七面鳥を食べていたのだとわかります。

クリスマスにチキンの由来

日本ではクリスマスと言うと、チキンを食べることが多いです。その理由で大きいのは、七面鳥よりチキンのほうが手に入るからです。

日本にクリスマスの文化がもたらされたのは、明治維新後の1900年以降でした。当時は七面鳥は、大変高価で手にはいりにくいものでした。そのためクリスマスに七面鳥を食べる文化は浸透しませんでした。

1970年代にケンタッキーフライドチキンのキャンペーンで、クリスマスにチキンを食べて祝う文化が浸透しました。

おすすめチキン

クリスマスのチキンと言えば、日本ではケンタッキーフライドチキンが定番です。我が家でも毎年、パーティーバーレルを予約していました。

2f34e218cccf4a3f9b809fb6a697aaf8_s_121916_115625_PM

でも、金額もわりと高価ですし、他にも食べ物を購入すると、余ってしまいます。今年は、おいしくて安価なチキンを調査して、購入したいと思います。

ケンタッキーフライドチキン

  • クリスマスパック(2,290円~)
  • パーティーバーレル(4,090円~)

ネット注文や早期割引サービスなど予定が決まっている場合は、便利です。

パーティーバーレルは、一定の定数で予約販売は終了します。早めに予定を立てておかないと当日の購入は困難です。

モスバーガー

モスチキンパック5本入り(1,350円)など、ケンタッキーフライドチキンより安価で購入可能です。

予約もぎりぎりまで可能で、お店によっては当日購入もありです。

定番のケンタッキーフライドチキンに世間は向いていますが、モスバーガーは穴場的な感じがあります。

骨つきでも食べやすいようです。

コンビニ各社

ファミリーマート、ローソン、セブンイレブンなどリーズナブルな値段で販売されています。

1本200円などで販売されているので、1箇所のコンビニで購入するのもよいですが、色々なところで買って食べ比べをするのも盛り上がりそうです。

詳しくは、こちらの記事をご覧下さい。

https://www.sacchiga.com/compared_christmas_convenience_chicken/

最後に

日本では、クリスマスにチキンを食べるのは定番中の定番です。

特にケンタッキーフライドチキンは、王道といえます。しかし、ケンタッキーフライドチキン以外でもおししいチキンはたくさんあります。

王道を行くのもよいですし、毎年冒険するのも面白いと思います。

みなさんはどんなクリスマスにチキンを食べますか?