横浜は観光スポットが多く、アチコチ見て回っている内にアッと言う間にランチタイムになってしまいます。

横浜にはお洒落なカフェやレストランも多いのですが、駅弁だって負けていませんよ。

fb65c285baee9005ddc4fe9a0686efad_s_112319_070503_PM

駅弁には、その土地の特徴が凝縮されています。

ここでは、横浜に行ったら是非食べておきたい駅弁をご紹介いたします。

シウマイ弁当

横浜と言えば、やっぱり崎陽軒でしょう。

崎陽軒のシウマイ弁当は、長い間愛され続けている定番の駅弁です。

名物のシウマイと、鶏のから揚げ、マグロの照り焼きなどが入っています。

蒸気で一気に炊き上げた白米は、冷めても美味しいです。

甘酸っぱい杏子も、美味しいですよ。

価格 860円

横濱チャーハン

焼き飯が食べたかったら、横濱チャーハンで決まりでしょう。

エビやグリンピースが乗っている、昔ながらのチャーハンが味わえます。

鶏のから揚げとシューマイも入って、大満足の駅弁ですよ。

価格 660円

しょうが焼き弁当

崎陽軒で、シウマイ弁当と肩を並べる人気の弁当が、しょうが焼き弁当です。

病みつきになる味付けで、ご飯との相性抜群!

冷めても美味しい、崎陽軒の白米は大人気です。

価格 780円

お赤飯弁当

こちらも崎陽軒が作っているお弁当です。

崎陽軒のお弁当は、とにかくご飯が美味しい!

もっちりとしたお赤飯には、栗が乗っていて豪華な気分になれます。

和風なお弁当が食べたい人におすすめですよ。

価格 980円

かながわ味わい弁当

かながわの美味しい物が詰まった弁当で、春バージョンと秋バージョンがあります。

横浜だけでなく、三崎、三浦、小田原の名物も入りっていて豪華!

神奈川の名所が印刷された包装紙も魅力的です。

価格 960円

おべんとう(春夏秋冬)

崎陽軒の季節のお弁当シリーズも、人気があります。

私も食べた事がありますが、季節の食材が種類豊富に入っていてこのお値段は安いと思いました。

味付けは濃すぎず、とても食べやすいです。

崎陽軒名物のシウマイも入ってますよ。

価格 季節によって違います

最後に

横浜を代表する駅弁をご紹介しましたが、いかがでしたか?

駅弁と言うと値段が高いイメージがありますが、横浜の駅弁はとても手頃なお値段が魅力です。

崎陽軒が有名なので、人気の駅弁も崎陽軒が作っているものが多いです。

人気No1のシウマイ弁当は、神奈川県民の私でもたまに食べたくなる美味しさです。

横浜観光の際には、是非参考にしてみて下さいね。