園芸店に行くと、必ずといっていい程目にするのがクレマチス。

大きい花はカラーバリエーションも多く、ガーデニングの主役にもなる美しさです。

庭に植えるだけでなく、切り花とても出回っているので、家の中で楽しむことも出来ますよ。

4b5d762252f821fdfb5a2b01f4416816_s_061819_110223_AM

そんなクレマチスには、とてもたくさんの品種があります。

そこでここでは、切り花で人気の品種からいくつかご紹介したいと思います。

クレマチスの咲き方による分け方

クレマチスには、大きく分けて3つのタイプがあります。

これは、咲き方によって分けられたもので、ひと重咲き、八重咲き、ベル形の3つです。

それでは、それぞれの特徴をご紹介します。

ひと重咲き

6枚の花弁があります。

基本の形で、一番良く目にするタイプでしょう。

八重咲き

花弁が6枚以上ありフワフワとした印象の花となります。

とってもボリューミーです。

ベル形

ベルテッセンとも呼ばれているタイプで、釣り鐘のような可愛らしい花を咲かせます。

スポンサーリンク

切り花として人気のクレマチス

切り花として人気の高いクレマチスに絞って、グループ分けしたものをご紹介いたします。

早咲き大輪系

日本で一番ポピュラーな仲間です。

大輪でも特に早く咲く種類で、4月~秋に出回ります。

マルチブルー、舞姫など

早咲き大輪系 八重

早咲き大輪系の八重咲きのものです。

開花がとてもゆっくりなので、開くまで半月以上も楽しめたりします。

ベルオブウォッキング、ジョセフィーユなど。

フロリダ系大輪

中国のテッセンを交配させた仲間です。

出回るのは、5月~秋です。

フォンドメモリーズなど

遅咲き大輪系

色の濃い花が多いです。

ロココラなど。

ヴィチセラ系

ひと重咲きで、大小様々な大きさの花がたくさん咲きます。

咲き方も多様で、楽しみの多い品種です。

エトワールローズなど。

テキセンシス系、ヴィオルナ系

外へとカールした花弁が可愛らしく、まるでチューリップのようです。

丈夫で花を長く楽しめる品種です。

出回るのは、4月~秋です。

篭口、スカーレットなど。

インテグリフォリア系

花弁が4枚で、ひと重咲きです。咲き方が多様で、小さく可憐です。

ソシアリス、ユーリなど。

created by Rinker
クレマチス (鉄線)
¥4,200 (2019/07/24 02:15:31時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

夏の庭を彩る花として、大人気のクレマチス。

今回は、切り花として楽しめる品種をご紹介いたしました。

花瓶にいけて飾る時には、水中で茎を斜めに切ると良いですよ。

しっかり水があがるので、綺麗な姿を長く楽しめます。

気を付ける事は、花が繊細で落ちやすいので、なるべく花に触らないようにいけましょう。