「鶴は千年、亀は万年」と言われるように、長生きの象徴とされているカメ。

実際に万年生きるわけではないですが、他の爬虫類に比べて長寿なのは確かのようです。

それでは一体どれくらい長生きするのでしょうか?

1a46d6a76e03a86584264dda3df84eaf_s_022020_095258_AM

また、長生きなのには何か秘密があるのでしょうか?

ここでは、カメの寿命についてお話をしていきます。

長生きをしたカメたちの紹介

世界には、とても長生きをしたカメがたくさんいます。

記録に残っている中から、いくつかご紹介しましょう。

セーシェルセマルゾウガメのジョナサン (184歳)

セントヘレナ島で今も生きているのが、セーシェルセマルゾウガメのジョナサン。

推定184歳だそうです!

きちんと年齢を確認できている動物の中では、世界最高齢と言われています。

ホウシャガメのトゥイ・マリラ (188歳以上)

18世紀に、探検家のジェームズクックにより、トンガ王室へ献上されたカメだそうです。

ギネス認定もされているんですよ。

アルダブラゾウガメのアドワイチャ (250歳以上)

2008年に死亡したカメで、正確な記録が無いですが250年以上生きたと言われています。

平均寿命が150年ですから、元々長生きする種のようです。

ガラパゴスゾウガメのハリエット (175歳)

2006年まで生きたハリエットは、進化論のチャールズ・ダーウィンがガラパゴス諸島で捕獲したカメだと言われています。

ですが遺伝子を確認したところ、その可能性は低いという事が分かりました。

ゾウガメのアラバ (344歳)

専門家から疑問視されていますが、2019年10月にアフリカ最高齢のカメであるアラバが、推定344歳で死亡しました。

正確な記録が残っていないのは、あまりにも長生きするためなんでしょうね。

本当にすごいと思います。

created by Rinker
コメット
¥1,518 (2020/04/07 07:29:48時点 Amazon調べ-詳細)

どうしてカメは長生きするの?

色々な説があります。

一つは、カメの細胞の代謝は遅いサイクルでされており、ゆっくりと成長するというものです。

そして冬眠や夏眠をするため、体力が温存出来ているのだと言うのです。

動物の体は、酸素によって栄養素をエネルギーに変えます。

その時に体が酸化して老化していきます。

カメの場合、極力エネルギーを使わないようにしているので、酸化(老化)するのも遅いというわけです。

またカメは、水中にもぐる時に心拍数や呼吸を減らすそうです。

出来るだけ省エネをすることが、長生きにつながっているのかも知れませんね。

created by Rinker
コメット
¥1,418 (2020/04/07 07:29:48時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

カメの寿命に付いてお話をしましたが、いかがでしたか?

カメが万年生きた例はないですが、人間より長く生きているのは確かです。

勿論カメの種類によって平均寿命も違ってきますし、個体差もあります。

私もカメを飼っていますが、そのゆったりとした暮らしぶりは見ていて癒されます。

カメがペットとして人気なのも、納得出来る気がします。