「更年期」と聞きますが、あなたは知っていますか?

個人差はありますが、45歳位から55歳位までの約10年間がその期間にあたるそうです。

更年期の人がいるのに、他の人は知らずに傷つけている場合もあります。

s-4220458_s_022821_055641_PM

女性なら誰でも経験するので、女性・男性問わずに知っておくと助かります。

更年期には、どのような症状や原因があるかまとめてみました。

更年期の症状は?

更年期は誰にでも発症しますが、どのような症状かは個人差があります。

不調をあまり感じずに過ごす人や、日常生活に支障が出るほど重い症状に悩む人もいます。

どのような症状があるか、見てみます。

症状は色々なものがあり血管運動神経症状では、ホットフラッシュといってほてりやのぼせ・発汗などです。他には、頭痛や動悸などもあります。

季節に関係なく暑がっている人がいますが、周りの人が気付かないだけで本人は更年期で苦しんでいる場合もあります。

精神的症状では、うつや不眠やイライラしたり怒りっぽくなったりもします。

仕事で、イライラする人や怒りっぽい人がいます。それが理由という訳ではありませんが、人によっては更年期だということもありそうです。

うつや不眠などの症状がある人は酷くなる場合もあるので、良かれと思ってという気持ちからですが病院に行くことを勧めます。

しかし、本人は分かっている場合もあるので注意します。

全身や運動器の症状では、手指の痛みやしびれ・こわばり・肩こり・むくみ・めまい・関節痛などです。肩こりやむくみなど、他の人から見たら見た目では分からないので気を付ける必要はあります。他の症状は、吐き気や便秘・乾燥・ドライアイなどです。

更年期の原因は?

更年期を発症する場合は、原因があります。個人差はありますが、自分で気付く場合もあり気付かない場合もあります。本人もそうですが、周りの人も知っておくと助かります。

どのような原因があるか、見てみます。

ホルモンの減少

更年期は女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が下がり、ホルモンバランスが崩れることにより症状が悪化します。その為自律神経の調節がうまくいかなくなり、神経の調節不良や心身の不調が起こりやすくなる状態です。

ストレス

更年期が発症する年齢のときは、子供の成長や独立・夫の定年により夫婦関係の変化・親の介護や加齢による体の衰えなどでストレスを感じます。

ストレスが加わることで、更年期の症状が重くなる人もいます。仕事場や家庭環境の中でストレスを感じる人もいるので、あまり感じないように生活すると良さそうです。

生活習慣

普段の生活の中で、寝不足や過激なダイエット・過度の飲酒・喫煙・食生活の偏りなどの生活習慣が原因になります。

気になる人は家族に口に出すと気持ちが変わるので、生活習慣が乱れないような生活が出来ます。

更年期の治療方法は?

病気を発症したら治したいので治療しますが更年期も同じで、症状が酷くなったら病院に行き治療します。

更年期の治療方法は、どのようなものがあるのか気になるのか見てみます。

ホルモン補充療法

女性ホルモンであるエストロゲンを、薬で補う治療法です。のぼせや発汗などの症状の改善を目的に、エストロゲン製剤の単独療法やプロゲスチン製剤の併用があります。

この治療法は飲み薬や貼り薬・塗り薬などいくつかのタイプがあり、その投与方法も様々です。よく先生と話し合って、その人に合った最適な治療法を選ぶと良さそうです。

保険適用なので自己負担も少なく、治療法としては選びやすく期待されています。

漢方治療

更年期は、原因や症状が多種多様で色々な要因があります。漢方薬は様々な生薬の組合せで作られていて、全体的な心と体のバランスの乱れを回復させる働きがあります。

様々な症状を改善する為、いくつかの漢方薬が用いられます。

心理療法

加齢に伴う身体的変化や、精神的や心理的要因・家庭や職場・地域などの社会的要因が影響することで症状が表れます。その為、心理療法やカウンセリングが必要な場合もあります。

更年期を発症する女性は人生の大きな節目を迎える為、不安を軽減して更年期の苦しみを周りが理解するだけでも緩和できます。

食生活

バランスの取れた食事や、野菜・果物から必要なビタミン類を摂取することが必要です。また大豆イソフラボンは体内で女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きがある為、女性は大豆食品などを摂取すると効果が期待できます。

運動療法

運動はストレス解消に効果的で、精神的な気持ちを持つ効果があります。少しずつで良いので、ウォーキングや軽めのジョギングなどを定期的に行うことも大切です。

ストレッチや家庭で出来る家事などしている時に足を動かして軽い運動や、また散歩に行くのも良さそうです。

最後に

更年期の、症状や原因・治療方法が分かりました。更年期は年齢がいつ頃発症するのかというのは大体分かりますが、自分では分からない間に症状が出ている場合があります。

更年期は大体女性が発症しますが、男性も発症します。男性は発症しないと思いがちなので、気にも留めない人が多そうです。

女性・男性問わずに発症するので、家族で話し合う時間を持つのも必要です。

色々な症状が出て、人によっては軽かったり重かったりします。

いつどのようなときに発症するか分からないので、本人も周りの人も気を付けると良さそうです。