オーストラリアへ旅行、留学などで行かれる方、オーストラリアの交通事情、気になりますよね?

電車やバスは旅行者でも使いこなせる?タクシーは?そんな疑問にお答えします!

さらにオーストラリアならではの交通機関や、嬉しい無料の交通機関もあるので、そちら併せてご紹介しちゃいます。

電車、バス

まずは電車やバスについて。

電車やバスは州にもよりますが、どこの州も大体ICカードメインです。ICカードしか使えなかったり、ICカードなら運賃が割引されたり。旅行者でもICカードを購入することをおすすめします。駅、空港、観光案内所、一部コンビニなどで購入できます。

001_050620_064659_PM

そして、使い方は日本のSuicaなどと同じように乗り降りの際、改札でタッチするだけ。バスの場合は乗車、降車時に出口付近にある機械にタッチするだけです。ICカードの残金が少なくなったら駅などにある機械でチャージしましょう。

電車はほぼ時間通りに運航されています。駅の電光掲示板も見やすいです。車内でも次の停車駅が電光掲示板に表示されるので使いやすいですよ。本数も行先によりますが、中心部へ行く電車は頻繁に出ています。ただしメルボルンは、市内の移動であれば電車より後にご紹介するトラムの方が便利です。

002_050620_064715_PM

電車と違い、バスは停車するバス停のアナウンスもないので使いづらいです。また、バスに乗る際はバス停で手を上げないとバスは止まってくれません。バスの運転手が気づかず、バスが行ってしまうことも…残念ながらあります。さらにバスは朝・夕の通勤時間帯は遅れがち。この時間帯はバスだけでなく車も多く道路が渋滞しています。

タクシー

便利なタクシーですが、割高です。州や時間帯により料金が変わってきます。シドニー、メルボルンでは日中の初乗り料金が約4ドル~。1キロごとに約2ドルほどかかってきます。

003_050620_064758_PM

ゴールドコースト、ケアンズでは、日中の初乗り料金が約3ドル~。1キロごとに約2ドルとなります。また、週末、祝日、深夜は料金が上がるのでご注意ください。とはいえ、夜遅くなった時はタクシーを利用するようにしましょう。

日本のタクシー同様、流しで走っているタクシーも多いので便利です。日本と同じように手を上げれば止まってくれます。タクシー乗り場も街中にたくさんありますよ。

オーストラリアならではの交通機関

オーストラリアならではの交通機関が2つあります。それがフェリーとトラムです。

フェリーはシドニー、ブリスベンで利用できます。日常の交通機関として通勤、通学でも利用されています。乗るときはチケットかICカードが必要となります。ICカードよりチケットの方が割高なので、ICカードを購入されるのをおすすめします。先にもお話しましたが、ICカードは電車、バスでも使えるので便利です。ICカードは、シドニーでは「Opal(オパール)」、ブリスベンでは「go card(ゴーカード)」と州ごとに異なり、互換性はありません。

004_050620_064841_PM

フェリーの乗り方は、乗り場の改札もしくは船の機械にICカードをタッチするだけ。降りる時も忘れずにタッチしましょう。タッチを忘れると罰金(といっても10ドル程度ですが)がかかるので、注意しましょう!

またトラムはメルボルンを象徴する乗り物。市内くまなく走っているので移動には重宝します。メルボルンでトラムに乗るには「myki(マイキー)」というプリペイド式カードが必要となります。また、mykiはICカードと同じく、トラムだけでなくメルボルンの電車、バスでも利用できます。

無料の交通機関

オーストラリアには意外と無料の交通機関があるので、ぜひ利用してみてください!

都市別に無料の交通機関をご紹介します。

メルボルン トラム

メルボルンではトラムが、市内中心部(CBD)がフリーゾーンとなっていて何度乗り降りしても無料です。

中心部の観光にとっても便利です。

ブリスベン バス・フェリー

ブリスベンではバスとフェリーが無料で使えます。

005_050620_064918_PM

どちらも市内中心部(CBD)のみとなりますが、特にフェリーは他の交通機関と違って観光気分を味わえるのでおすすめです。

移動目的だけでなく、観光目的で乗ってみるのもいいですよ。

最後に

シドニーも中心部を無料バスが走っていたのですが、残念ながら現在は廃止されてしまったようです。

オーストラリアの交通事情についてまとめると、一番使いやすいのは電車、トラム、観光気分も味わえるのがフェリー、夜間はタクシー、といったところでしょうか?

また観光地を効率よく回りたいなら、観光用の2階建てバスも出ているので利用してみてください。

1日もしくは2日乗り放題で40ドル~60ドル程度です。こちらもおすすめですよ。