女性であればだれもが生理があります。

しかし、その生理で体に起こる変化は大きく、全体の女性の約3割が生理痛を経験していると言われています。

生理は定期的に起こるもので、生理自体は体に起こる普通の現象なので生理痛を甘く見がちですが、日常生活に影響を及ぼす場合もあるのでしっかりとコントロールしたいものです。

6ec209215b874977b612b561c17bec63_s_082816_114101_PM

そこで今回は、生理痛に効果的なツボを紹介していきます。

そもそも生理痛とは?

先ほど、女性の約3割の人が生理痛に悩まされていると書きましたが、その中には薬を飲んでも仕事をすることができないほど重い生理痛を持っている人もいます。

生理痛の大きな原因は、プロスタグランジンという物質であると言われています。

このプロスタグランジンは痛みを起こす物質の一つで、過剰に分泌されると生理痛を引き起こします。

また、生理痛を助長する原因として血行不良があげられます。

冷えや緊張、ストレスなどが原因で血行が悪いと痛みがひどくなったり、おなかが張ったりします。

喫煙も血行を悪くする要因になりますので注意が必要です。

現代社会においては冷房などで夏でも冷えている方が多いので注意が必要です。また、冷たい食べ物、飲み物も冷えの原因になります。

生理痛に効果的なツボ

体の血行不良が痛みを助長させていると書きましたが、それを改善することなく薬で痛みを押さえても次の生理の時に同じことを繰り返してしまいます。

全身の血流を改善するためにツボ療法を用いましょう。

生理痛に効果的なツボをいくつか紹介します。

ツボを刺激する際は指で押すか、ホットパックなどを使って数分温めるようにしましょう。

生理が始まる1週間ほど前から始めると効果的です。

注意点として、あまりにも生理痛が強い場合などは一度病院を受診するようにしましょう。

また、あくまでもセルフケアなので、効果が全くない場合は医者や鍼灸師など専門家に相談するようにしてください。

スポンサーリンク

関元

おへそから真っ直ぐ下に指4本分のところにあります。

気海

おへそから真っ直ぐ下に指2本分のところにあります。

血海

膝のおさらの内側の上の角から、上に指3本分のところにあります。

三陰交

内くるぶしの上指4本分のところにあります。

合谷

手の人差し指と親指の骨が交わるところの少し人差し指側にあります。

最後に

いかがでしょうか?

確かに薬を使えば痛みは一時的に緩和されるかもしれませんが、その痛みを助長させている根本を治療することがとても大事です。

ぜひ、セルフケアで生理痛に悩まされない生活を手に入れてください。