2017年8月10日に放送された、「アメトーーク!」を見ました。

今回のテーマは、「もっと売れたい芸人」です。

e1af81427811a2976a427c9484be461f_s_081917_073033_PM

出演メンバー、オープニング

出演者は、MCに雨上がり決死隊の宮迫さん、蛍原さん。

シソンヌの長谷川さん、チョコレートプラネットの松尾さん。ミキの昂生さん、ガンバレルーヤのよしこさんと、まひるさん。超新塾の、アイクさん、ダイタクの大さんと、拓さん。マヂカルラブリーの野田さん、ウエストランドの井口さん。そして、モグライダーの芝さんと、ともしげさんです。

ゲストにFUJIWARAのフジモンさんと、グラビアアイドルの岸明日香さんを迎えました。

実力があるのに、ぱっとしない若手や、ブレイク間近の芸人達が集結!チャンスを掴めるか!?

フジモンさんでも、分からないという若手が多いので、VTRで紹介していきました。

2014年のキングオブコントチャンピオン。翌年、よしもとブサイクランキングで1位に輝くが、仕事はネタ番組ばかり。もっと売れないと、大会に傷が付くぞ!!シソンヌの長谷川忍さん。

2014年キングオブコント準優勝。2015年NHK新人お笑い大賞で、大賞など輝かしい実績を持つが、テレビ出演は増えない。今はIKKOさん一本推し!!チョコレートプラネットの松尾駿さん。

一度見たら忘れられない、強烈なルックス。同期のゆりやんレトリィバァが、大ブレイクし、差がついてしまったが、今年5月に、決意の上京。新たなおブス旋風を巻き起こせるか?がんばれ!!がんばれ!!ガンバレルーヤ。

浪速の兄弟コンビで、関西では人気急上昇!!しかし、人気の9割は弟の亜生!!親戚には、生まれた時に、毒素が先に出たと言われる始末。母親のデトックス。ミキの昂生さん。

ニューヨーク生まれ、シアトル育ちのアメリカ人。外国人キャラで勝負しようとした矢先、同じ事務所の厚切りジェイソンが、大ブレイク!!WHYジャパニーズピープル!超新塾のアイクぬわらさん。

次世代双子コンビとの呼び声高い、一卵性双生児でありながら、その武器を生かせず…ちょっと!ちょっとちょっと!!ダイタク。

同期はジャルジャル、スリムクラブ。賞レースでは期待されるも、毎年準決勝止まり。ノープランで芸名を付けたは良いものの…クリスタルほど輝いてないぞ!!マヂカルラブリーの野田クリスタルさん。

爆笑問題と同じ事務所で、唯一の誇りは「笑っていいとも」の元準レギュラー。未だにに栄光を捨てきれず。今を生きろ!!ウエストランドの井口浩之さん。

マセキ芸能社所属。ボケのともしげさんは、三四郎と同期。小宮さんから見た2人とは、ともしげさんがポンコツ…黙れ!ともしげ!!モグライダー。

以上12名が、もっと売れたい芸人です。

キングオブコントチャンピオンの、シソンヌ長谷川さんは、優勝が決まった時から、マネージャーの電話が鳴り止まないというのを、想像していたそうですが、あまりにも電話がならないので、逆にマネージャーさんがテレビ局に電話をしたそうです。悲しい…。

チョコプラ松尾さんも、レギュラー番組で、メインをやっていましたが、今では、その時目立っていなかった、横澤夏子さんが、大ブレイクしています。現在は、IKKOさんのモノマネ1本で、勝負しているそうです。かなり似ています!

ガンバレルーヤは、今年上京してきましたが、いろんな人に、なんの勝算があって東京に出てきたの?と聞かれると言います。同期がゆりやんで、ブスまみれと言われ、いけず!と答えたり、歳を数えで言っちゃったり、よしこさんはかなり期待できそうです。

ミキの昂生さんは、VTRで、弟の亜生さんの人気が、9割と言われていたけど、本当は10割で、僕はゼロです、と悲しい表情で話しました。

超新塾のアイクさんは、先を越された厚切りジェイソンさんが、4年も後輩という事で、腹立つな〜とボヤきました。

スポンサーリンク

キャラクターや取説を発表!!

このメンバーが、いろんな番組に、呼んでもらえるように、キャラクターや取説を、発表していきます。

まずは、シソンヌ長谷川さん。実家が、お寿司屋さんだそうですが、どうも様子がおかしいと言います。行った事があると言う、松尾さん曰く、お店が汚いらしく、お寿司屋さんなのに、ゴーヤチャンプルーや、シュウマイが出てきたそうです。さらに、大将であるお父さんが、サバアレルギーという、お寿司屋さんとしての致命傷が。光り物は、一切置いていないそうです。

続いては、チョコレートプラネット松尾さん。実家が箱根で、実家の目の前が、箱根駅伝のコースという、ファンにはたまらない立地です。さらに、“温泉小学校”に通っていたと言い、温泉の授業まであったそうです。現在は、人数の減少により、廃校になっています。

そして、松尾さんは、頼りのものまね、一本槍のIKKOさんを、再び披露していました。

3組目は、ガンバレルーヤ。2人はとにかく仲良しで、大阪でも、東京でも、一緒に住んでいるそうです。昔からの知り合いでもなく、養成所で知り合ったわけでもない。大阪に引っ越した時の、マンションが、たまたま一緒だったという、運命的な出会いで、ここまで来たそうです。遊ぶ時や、アルバイトはもちろん、お風呂も一緒という、仲の良さです!

4人目の、ミキ昂生さんは、できる弟とできない兄、と紹介します。芸歴は、亜生さんより4年先輩という、昂生さん。それまでは、全くオーディションに受からず、苦労していたそうですが、亜生さんが芸人になり、コンビを組んで、オーディションを受けると、すぐに結果が出たと言います。関西で今、一番人気があるという、亜生さん。出待ちも凄いそうで、ある時長い行列の最後尾の人に、「なんの列ですか?」と、昂生さんが聞くと、「弟さんの出待ちの列ですよ。」と言われたそうです。お兄ちゃんとしての、威厳が…。

5人目は、超新塾アイクさん。しっかりとしたフリで、ボケをかましてから、ニューヨーク生まれ、シアトル育ちを紹介。アメリカに住んでいた時に、たまたま見た、高田純次さんのDVDがきっかけで、日本でお笑いをやろうと思ったんだそうです。日本に来てからは、独学で、日本語とお笑いを勉強し、働かなくてはと思い、入った会社が、1流証券会社の、ゴールドマン・サックス。さらに、特技が、東京ディズニーシーや、USJの、入場口アナウンスのものまねや、ボイパという、多彩なアイクさんです。

6組目のダイタクは、双子ならではのエピソードが。中学時代、二人揃ってバスケ部に入部すると、すぐレギュラーとして、試合に出場します。すると、相手チームは、同じ顔で、守備のマークが混乱し、その隙にゴールを決めるという、スポーツマンシップに則らない作戦で、活躍していたそうです。高校からは、別々の学校に通いだしますが、バスケ部最後の大会での、双子いじりは、恥ずかしそうでした。

7組目は、モグライダー。このコンビの最大の特徴は、ともしげさんのポンコツぶりだそうです。事務所の大先輩、ウッチャンナンチャン・南原さんの舞台を、見学した時に、一番前のど真ん中で、居眠りをしてしまい、つまみ出されて、そこからずっと、坊主頭にしていると話しました。

さらに、定食屋さんのアルバイトで、接客がうまくいかず、それでも店長がいい人で、炊飯器の炊飯ボタンを押すという仕事だけを託された、ともしげさんですが、ある日、それすらも忘れ、営業時間になってもご飯が無いという危機的状況に。店長から、3万円渡されて、松屋に買いに行ってこいと言われると、ともしげさんは3万円分の牛丼を買ってきてしまったのです。白ご飯だけ買えるのを、知らなかったそう。

その後も、いきなり大先輩・蛍原さんのトークを無視したり、マセキ第4のポンコツが現れましたね。

続いては、ウエストランド井口さん。タイタンという、爆笑問題などがいる事務所に、所属しています。社長は、爆笑問題太田さんの奥様、太田光代さんです。太田社長は、普通の感覚と、ちょっと違うものを持っているらしく…これを見て勉強しなさいと、マイケル・ジャクソンのDVDを渡してきたり、漫画ワンピースを、「一話完結で面白いわね」と話し、こち亀感覚で読んでいたりと、常人とはスケールが違うことを、教えてくれました。

9人目は、マヂカルラブリー野田さんです。野田さんは、小・中学校はめちゃくちゃ明るかったそうですが、高校1年生の時、当時放送していた”学校へ行こう!”という番組の、お笑い大会で優勝し、それを機に、どんどん尖り始めていったそうです。お笑いで忙しいと思われるように、早退を繰り返すも、家に帰ってずっとゲームをしていた、野田青年。すると、ゲームのしすぎにより、独学でゲームを作れるようになったと言います。

そこで、今回特別に、パソコンのプログラミングで、自作のゲーム”アメディウス”を作ってきてくれました。宮迫さんと、蛍原さんの顔写真を使った、シューティングゲームです。ラスボスには、フジモンさんも出てきて、なかなかハイクオリティなゲームでした。

先輩や仲間から証言

ここで、先輩や仲間から、よりキャラクターが分かる、証言が!

ロッチ中岡さんから、アイクさんの証言。若手芸人とは思えない、交友関係を告白しました。俳優の渡部豪太さんや、歌手の広瀬香美さん。山Pとも、飲んだことがあるそうです。さらには、TOYOTAの社長の、誕生日会にも参加したそう!本人曰く、”たまたま”という事ですが、幅広い交友関係です。

ピースの又吉さんから、野田さんへの証言。又吉さんと野田さんは、仲が良いそうですが、未だに謎の部分があると言うのです。

吉祥寺に住んでいると言っていたので、吉祥寺で待ち合わせして遊ぼうと誘うと、毎回来てくれるが、会うたび汗だくで現れていたという、野田さん。聞くと、実は吉祥寺から徒歩40分の、武蔵関という所に住んでいて、毎回40分かけて歩いて来ていたそうです。そりゃ汗もかきます。

野田さんは、優しくしてくれる先輩が、初めて現れたので、絶対に気に入られようとしての事だと話しました。健気です。

三四郎の小宮さんから、モグライダーへの証言。ともしげさんは、計算してボケることができないので、芸人として、致命的。芝さんは、芸能界一、ド田舎芸人と語りました。

芝さんは、全校生徒6人、人より猿の方が多いという地域で育ったんだそうです。次のド田舎芸人、ありますかね?

目指せオンエア 芸人体当たりシミュレーション!!

アメトーーク恒例の、芸人体当たりシミュレーションに挑戦し、面白かった人のVTRのみ、OAされます。放送されるのは12人中4人!狭き門です。

まずは、臭害物競走。手を使わず、くさやが入った小麦粉の中から、飴玉を探す競技です。

最初に放送されたのは、ミキ昂生さん。勢いよくスタートするも、くさやの匂いに悶絶!あまりの臭さに小刻みに痙攣するも、なんとか見つけ、ゴール!終わっても、ずっと臭いので、帰りの新幹線で乗る、のぞみに迷惑がかかると、心配していました。

2人目は、ガンバレルーヤまひるさん。躊躇して、顔を突っ込むと、女子っぽくハニカミ、可愛らしい表情を見せます。何故かずっと笑顔で、見つけた飴を美味しいと食べていた、明るいまひるさんでした。

3人目は、超新塾アイクさん。ちょっとおかしな走り方でスタート。小麦粉が顔にくっつき、白くなるも、外国人特有の、彫りの深い目だけは白くならず、なんとも面白い顔に。これは得でしたね。

ラストは、ガンバレルーヤよしこさん。勢いよく、顔を突っ込みますが、くっさーいと、歪んだ表情に。しゃくれた顎を、枠に強打し悶絶する場面もありましたが、なんとかゴールしました。見た目の面白さと、アクシデントで、オンエアをGETしていました。ガンバレルーヤ凄いですね!!

オンエアされて、少しでも弟に近づいたかも?と言う、ミキ昂生さんですが、宮迫さんに、一生不可能とストレートに言われていました。

ずっと笑っていた、まひるさんに、理由を聞いてみると、”笑う門には福来たる”を意識していたという事です。なんだか、癒される存在です。

オンエアされたのは、4人でしたが、12人中一番面白くなかったのは、モグライダーのともしげさんだったそうです。やっぱりポンコツでした。

最後に、アイクさんのボイパでのギャグで、微妙な空気になり、IKKOさんの、「やりすぎ〜!」で、終了しました。

お仕事のオファー来るといいですね!

最後に

テレビであまり見ない芸人さんでも、トークも上手で面白かったです。今後テレビで見られる機会が増えたら、嬉しいですね!

次回は、1週お休みで、「美容ファースト芸人」です。

美容にこだわりを持つ芸人さんが、様々なケアなどを紹介してくれます。楽しみですね!