2017年8月20日に放送された「日曜もアメトーーク!」を見ました。

今回のテーマは、「アイスがなきゃ生きてイケない芸人」です。

2f10603a2a28510cec33710f42aef63f_s

メンバー登場、オープニング

出演者は、MCに雨上がり決死隊の宮迫さん、蛍原さん。

リーダーは、よゐこの濱口さん。そして、川田裕美アナ、食べ過ぎちゃうコンビの、ブラックマヨネーズ小杉さんと、サンドウィッチマンの伊達さん。麒麟の川島さん、ニッチェの江上さん、初登場のタイーク金井さんです。

ゲストには、藤田ニコルさんと、ミスター自己管理のアンジャッシュ渡部さんを迎えました。

夏の暑さをぶっ飛ばせ!昭和と平成、人気のアイス48連発!!因縁の対決、ミスター自己管理・渡部さんとの大論争や、今夜限り!有名アイス店が一同に集結し、夢のコラボアイスが実現します!!

アイスがなかったら、呼吸もできてないという程の、アイス好きな皆さん。

川田さんは、あんこ好きとしても有名ですが、アイスも大好きだそうで、アイスとあんこで全ての栄養が摂れるなら、食事はいらないとまで、話しました。

ゲストのにこるんも、アイスは大好きと話しました。

しかし、渡部さんの紹介がされると、因縁のある伊達さんから、早速のぶっ倒してやる宣言!カロリーが気になる、ミスター自己管理は、やはりアイスはあまり食べないようです。

強いて言うなら、好きなアイスは「ガリガリ君」と言うと、伊達さんは、食べると痩せるからガリガリ君だと主張していました。いつものが出ましたね。

さらに、冷たいモノは0kcalと話し、冷たくする事で、カロリーが飛ぶと主張しました。

スポンサーリンク

好きすぎてやっちゃう行動

メンバーがいかに、アイスが好きで、それ故にやってしまう行動を、紹介しました。

濱口さんは、色々なものに、アイスを乗せると言います。サイゼリヤのシナモンフォッカチオに、ミルクアイスを乗せる食べ方を、テレビで最初に紹介したのが、濱口さんだそうです。その後、正式メニューになりました。影響力スゴい!

次に、流行りそうと企んでいるのは、マクドナルドのポテトを、バニラシェイクにディップする食べ方だそうです。美味しそう!やってみよう!

そして、この食べ方は、甘い+しょっぱいなので、やっぱりカロリー0だと主張していました。

川島さんは、お風呂上がりにどうしてもアイスが食べたいので、無かったらまた着替えて買いに行くほどと話しました。ピノアソートが大好きという、川島さん。スタジオセットにある、冷凍庫の中から、一目散にピノを取りに行っていました。ピノアソートは、川島さん曰く、”大人の宝石箱”と言い、3種類のピノを、目をつぶって選んで、くじ引き感覚で、楽しむのだそうです。

また、江上さんも、ピノが大好きで、料理にもピノを使うそうです。アーモンド味は、グリーンカレーに入れ、お砂糖の代わりにするんだとか。

江上さんが、昔からやっている好きな食べ方が、アーモンド味を方頬に、バニラ味をもう一方の頬に入れて、同時に2種類楽しむ、”ハムスター食い”です。徐々に味が混ざっていくのが、美味しいと言います。

伊達さんは、夜にどうしてもアイスが食べたくなって、ゲリラ豪雨の中、アイスを買いに行ったことがあるそうです。何のアイスが食べたくなったの?と、聞かれると、「かき氷アイス」と、照れながら答えていました。「いちごフロート」という、かき氷の真ん中だけ柔らかいフロートが入っているアイスが好きで、フロートだけ先に食べて、牛乳を入れるのが、好きなんだとか。小杉さんは、コーラを入れるそうです。

金井さんは、アイスが好きすぎて、芸人になる前は、ロッテアイスの営業をしていたと言います。営業所には、アイスが常に置いてあり、食べ放題だったという、夢のような職場ですね。

クーリッシュが美味しいという話から、その存在を知らなかった蛍原さんへ、メンバーからブーイングが起こっていました。みんな大好きクーリッシュです。

知覚過敏の蛍原さんが、クーリッシュ初体験。しかし、やはり歯が痛むようでした。アイスが食べられないなんて、かわいそう~!

好きすぎるが故に、マイスプーンを常に持ち歩いているという、金井さん。「15.0% アイスクリームスプーン」という商品で、熱伝導率が良く、手の体温でアイスを溶かしてくれる、便利なスプーンです。他のメンバーも、全員持っていました。

川田さんは、「あずきバー」が大好きなのですが、最初は硬くて苦戦するそうですが、早く食べる方法を、紹介してくれました。それは、ホットミルクに10秒間つけるだけ。ミルクでコーティングされ、さらに柔らかくなって、食べやすくなりました。ミルクの方も、少しあずき味になり、2度楽しめますね!

アイスが天敵の?渡部さんが、試食してみると、あまりいい感想を言わず、川田さんに睨まれていました。川田さんのあんな目付き、始めて見ました。

さらに、「井村屋のねりあん」を凍らせて、あんこ夏バージョンの食べ方も、紹介し、蓋を開けたら”あずき富士”が出現。皆で拝んでから、渡部さんが試食してみます。感触は、ジェラートのようですが、果たしてお味は?冷たいので、あずきの風味が弱く、お気に召さなかった様。すると、渡部さんVS川田さんのバトルが、第2ラウンドに突入し、川田さんの、「舌を入れ替えた方がいい!!」という、衝撃発言が飛び出していました。

小杉さんは、ガリガリ君の入浴剤や、ガリガリ君のボディシートを使い、自分自身をガリガリ君にするそうです。

また、ホームランバーも大好きで、小学生の時食べ方、噛まずに舐めて、どんどん細くしていく方法を、披露していました。きりたんぽみたいになっていました。

俺のスターアイス

各々が一番大好きなアイス「スターアイス」を紹介します。

濱口さんは、パピコを紹介しました。しかし、その前にドラマのような、CMのようなVTRが…?それはさておいて、濱口さん流の食べ方は、蓋を開けると、小さい蓋部分を全部口の中にいれ、本体が柔らかくなるまで、待つそうです。一口目から柔らかいパピコを、知らない人に伝えたいと、小杉さんは熱弁していました。

パピコを販売している、グリコは、歯切れのいい名前から、”パ行”の商品が多いそうです。「パナップ」や、「パリッテ」。お菓子では「ポッキー」や、「プリッツ」などがありますよね。

ちなみに、と話し始めた川島さん。コンビニでパナップを買って、短いスプーンを付けてくる店員には、注意と言うことです。届かない想い…!

続いて、川島さんは、モノトーンで、カッコイイVTRとともに、パルムを紹介しました。チョコと中のバニラの、溶ける温度が一緒なので、滑らかな食感が特徴です。

さらに、食べ終わったあとの、木もオイシイと、伊達さんは話しました。ちょっと分かる気がします。

江上さんは、セクシーなVTRとともに、「ハーゲンダッツ」(マカデミアナッツ)を紹介しました。期間限定のフレーバーなどか、注目されますが、江上さんは、断然マカデミアナッツ派なんだそうです。冷凍庫から、取り出したてで、まだ硬いアイスですが、先程紹介したアイスクリームスプーンを入れてみると、スーッと入り、すぐに食べられました。

ハーゲンダッツは、東京の有名パティシエが、指名買いするような、北海道・根釧エリアの濃厚牛乳を、使用しているそうです。

元ロッテアイス社員、金井さんが紹介したのは、「ガリガリ君」です。炭酸水にめっちゃ合うと話し、ガリガリ君ソーダ味を氷として使い、砕いてそこに炭酸水を注ぐと、とても美味しいと言います。

今までで、100種類以上のガリガリ君が発売されてきましたが、その中でも、金井さんが印象に残っている味を、いくつか紹介してくれました。

まずは、「ナポリタン味」です。当時は、賛否両論で話題になりました。「クレアおばさんのシチュー味」は、美味しくて、よく売れたそうです。

ネーミングセンスも、攻めていて、「サンキューベリーマッチャ(抹茶)」という名前も、心をくすぐられると話しました。

伊達さんは、美味しそうに食べる映像とともに、「酪王カフェオレアイスクリーム」を紹介しました。決め台詞には、「冷たいからカロリー0!!」。食べてみたい!というメンバーに、用意していると言うと、皆さん大喜びでした。福島のアンテナショップで販売しているという、このアイス。最後に残るミルク感が、絶妙との事です。パッケージには、208kcalとの表示がありますが、それは、箱まで食べたらだと言う、小杉さんの主張でした。アイスとカフェオレを、一緒に食べるのが、伊達さんの好きな食べ方です。

小杉さんは、”そうだ アイス食べよう”という決め台詞のVTRとともに、セブンプレミアムの「白くまアイス」を紹介しました。甘い練乳の口の中を、上に乗ったフルーツがさっぱりさせてくれると言います。そして、色が白なので、白紙に戻ってカロリーゼロと主張しました。試食した、渡部さん。フルーツも、まあまあ甘かったようで、あまりさっぱりしなかったと話すと、小杉さんが不機嫌になり、渡部さんを睨みつけていました。素直に謝ると、いつもの笑顔に。良かったですね。

続いて、川田さんは、セーラー服を着て、学生時代の再現?とともに、「エッセルスーパーカップ」を紹介しました。オススメの食べ方は、小さめのあんぱんを、ひと口かじって穴を開けます。そして、穴の中にアイス入れて、食べる!美味しそうです!これには、ミスター食事も認める美味しさでした。

アイス好きにはたまらない映像

アイスに関する、様々な場面を切り取った映像を、紹介しました。

氷を削った映像の後に映ったのは、「船橋屋こよみ」のかき氷。アイスをスクープした後には、「ハンデルスベーゲン」。チョコをディップする瞬間の「パルム」や、サーティワンアイスクリームの、様々なフレーバー。あずきバーの、製造過程が流れると、川田さん大喜び!パピコの製造過程は、皆さん声を上げていました。ガリガリ君が出来るまでの映像は、面白いものを見せてもらいました。アイスって素晴らしい。

これって革命

今まで食べた時に、衝撃を受けた「革命アイス」を発表していきました。

小杉さんは、「おっぱいアイス(ミルク)」です。指サックのような?入れ物に、アイスがパンパンに入っています。最初は美味しく、自分のペースで食べられますが、後半溶けてくると、アイスにペースを合わせなければならないと話します。最後は一気に出てきて、戸惑うそうです。

濱口さんの、革命アイスは「王将アイス」です。関西の人しか分からないという、このアイスは、チョコ・バナナ・イチゴの三層にわかれた、棒アイスです。一気に口に入れる、小杉食いで、すぐ小さくなっていました。さすが、アイス好き。食べたことがないにこるんでしたが、試食してみると、”懐かしい”と口にしていました。こちらは、棒まで食べて、80kcalだそうです。

元ロッテアイスの社員だった、金井さんは、混ぜることで風味が増す、「ジェラートマルシェ」を、江上さんは、子供の頃、誕生日ケーキで食べていたという「ビエネッタ」を紹介していました。

次に発表した、伊達さんの革命アイスは「雪見だいふく」です。ひと口で食べた伊達さん、美味しいですよね〜!蓋の裏に書いてあった、雪見うさぎからの手紙には、少し距離がある人に、分けてあげてみたら、心がポカポカしますよ、という内容。真っ先に、渡部さんの元へ、渡しに行きました。お腹いっぱいでも、美味しくいただけたようです。

さらに美味しい食べ方を、川島さんが紹介してくれました。食パンに、スライスチーズを、その上に雪見だいふくを乗せ、オーブンで3~5分焼くだけ。トロッと溶けたアイスが、何とも美味しそう!見た目も可愛く、夏の朝ごはんにピッタリですね。試食した川田さんは、高級なフレンチトーストと話しました。渡部さんも太鼓判を押していました。やってみよう!

夢のコラボアイス!!

有名アイスクリームの、ハーゲンダッツ・サーティワンアイスクリーム・コールドストーンが、一堂に会し、夢のコラボが実現しました!!

濱口さんは、サーティワンの「チョコレートミント」、ハーゲンダッツの「香る珈琲バニラ」、コールドストーンの「ストロベリーショートケーキセレナーデ」をセレクト。三種類を組み合わせ、食べてみると、美味しいー!と叫んでいました。贅沢です。

他の皆さんも、それぞれ好きなアイスをチョイスし、夢中になって楽しんでいました。素敵なコラボありがとうございました!

最後に、アイスっていいな、と思える、ミニドラマを撮ってきたという事で、放映。子供の頃からそばにあったアイス、”思い出は溶けない”という、感動的なキャッチコピーで、締めくくられていました。感動的でした。

渡部さんは、アイスで体が冷えたので、早くお風呂に入りたいと話すと、小杉さんは泣いてしまいます。すぐ謝ると、またいつもの笑顔に戻るという件で、終了でした。

最後に

アイス食べたくなりました。ライバル店が集まって、コラボレーション出来るなんて、本当に夢ですね。とりあえず、雪見だいふくトーストは、必ずやります!

次回は、新企画「コンビ芸人ホームルーム」です。

日曜もアメトーーク!「コンビ芸人ホームルーム」のネタバレと感想とまとめ。

普段溜め込んでいる不満を、告白。初公開の、サプライズ映像も!楽しみです!