中国茶と言えば、ウーロン茶と並んで有名なのがプーアル茶。本場中国から日本に伝来したのは400年前だとか。

無題クリップ_081316_102901_AM

馴染み深いプーアル茶ですが、その効能は何か、注意点はあるのか、少し調べてみました。

プーアル茶とは?

中国語では普洱茶と書きます。雲南省原産のお茶で、中国茶の中では黒茶と呼ばれる、麹菌によって後発酵させた種類のお茶です。

プーアル茶には熟茶と生茶があり、日本で一般的なのは熟茶の方です。独特の香りと、黒っぽいような濃い色が特徴です。

対して生茶プーアル茶の方は、カビではなく茶葉の持つ本来の酵素によって発酵させるので、熟茶より色も薄く、年数が経つ程香りが良くなるのが特徴です。

生茶プーアル茶の方は日本では殆ど流通していません。中国国内でも希少価値があり、年数が経てば経つほど美味しく、香り高く、値段もお高くなります。

ヴィンテージ物のプーアル茶になると、グラム数百万円のお茶もあるとか…!ぜひ味わってみたい物です。

良い事いっぱい!プーアル茶の嬉しい効果

ダイエット効果

プーアル茶がダイエットに良いと言うのはよく聞きますが、一体どんな理由があるのでしょうか?

プーアル茶を飲むと、体内のリパーゼという酵素を増やしてくれます。このリパーゼと言うのは、中性脂肪を燃えやすくする酵素なので、脂肪燃焼を助けてくれるのです。

合わせて、プーアル茶にはカテキンと没食子酸が含まれているのですが、この2つが結びつくと、余計な脂肪を吸引するのをブロックしてくれるんです。

もともとある脂肪の分解を助け、さらに余分な脂肪が蓄積するのもブロックしてくれるとは、何て強力なダイエットの味方なのでしょうか。

むくみ予防&デトックス

長時間のデスクワークなどからくる、脚のむくみが気になっている方にはプーアル茶がオススメです。

プーアル茶に豊富に含まれるタンニンには、血流を良くする効果があるので、新陳代謝を活性化し、むくみを軽減してくれるんです。

コレステロール排出効果や、利尿作用もあるので、体内の老廃物を排出する手助けもしてくれます。

免疫力アップ

プーアル茶に豊富に含まれるポリフェノールやカテキンには、抗酸化作用があり、アンチエイジングにも効果があると言われています。

内臓の老化防止、腸内環境の改善によって、抵抗力を高める事が出来ます。

また、カテキンの殺菌作用によって、体内に入り込んだ菌をやっつけてもくれます。

スポンサーリンク

プーアル茶の注意点

飲み過ぎNG

プーアル茶には嬉しい効果がたくさんあるのですが、飲み過ぎには注意が必要です。

プーアル茶にはカフェインも含まれているので、過剰に摂取すると、めまいや吐き気、下痢や不眠を引き起こす事があります。

妊婦さん、小さなお子さんもNG

カフェインは胎児の発育に悪影響を及ぼす恐れがあるため、妊婦さんは避けた方が良さそうです。

小さなお子さんにも、プーアル茶のカフェインは強過ぎるので、注意が必要です。

茶葉から淹れるなら一杯目は棄てる

中国茶の正式な淹れ方では、最初にお湯を注いだ後、直ぐにそのお湯を棄て、味わうのは二煎目からです。

これは理にかなっていて、こうする事で茶葉の汚れを取り、茶葉をまんべんなく蒸らし、茶器を温める事が出来るのです。

プーアル茶を安全に美味しく頂くには、中国の作法で淹れた方が良さそうですね。

プーアル茶でスッキリ生活を

ダイエット効果やデトックス効果など、嬉しい作用がたくさんあるプーアル茶。

いつも飲むお茶をプーアル茶に変えるだけで、身体の中からスッキリ出来そうですね。

運動や、快眠を心がけつつ、プーアル茶の力も借りて元気に過ごしたいと思います。