ペットとして人気のモルモットは、とても可愛らしく子供にも大人気ですよね。

動物園の触れ合いコーナーなどでも、よく見かけることでしょう。

9da825579bfef34771262c5842a4c2e1_s_112819_105033_AM

モルモットは人に懐きやすい動物ですが、方法を間違えると警戒心を刺激してしまったりします。

ここでは、ペットとしてお迎えしたモルモットに、スムーズに懐いて貰うためのポイントをご紹介します。

ポイント1、モルモットの選び方

モルモットに懐いて貰うには、モルモットを選ぶ段階から気を付けることがあります。

それは、子供の頃から育てるということです。

大人になってからよりも、警戒心が少なく敵という認識を持たれにくいのです。

お店にいるのは、生後1~2カ月くらいの子が多いです。

それくらいの時期から育てると、懐きやすいですよ。

個体差もありますので、お店の人に性格などを聞いてみましょう。

可能であれば、実際に手に乗せてみても良いですね。

ポイント2、モルモットを叱らない

モルモットは大変臆病で、警戒心の強い動物です。

好ましくない事をしても、大声で叱ったりしないで下さいね。

しつけのつもりでも、モルモットはストレスを感じて怖がるだけです。

人間は危険な生き物だと認識したら、もう近寄らなくなります。

ポイント3、トイレは褒めて覚えさせる

モルモットはトイレを覚えないと思われていますが、中には覚えてくれる子もいます。

そのためには根気が必要です。

決して怒らずに、褒めて覚えさせましょう。

モルモットの臭いが付いているものを、トイレに置いておくと良いですよ。

created by Rinker
Wag(ワグ)
¥1,797 (2020/07/14 10:58:45時点 Amazon調べ-詳細)

ポイント4、名前を呼んだり撫でたりしよう

モルモットの名前を呼ぶことによって、飼い主の声を覚えてくれます。

モルモットが自分の名前を覚えるかどうかは分かりませんが、呼ばれて反応する子も多いようです。

新しい環境に慣れて来たら、撫でてみましょう。

その時、まだ警戒しているようでしたら、もう少し様子を見てから撫でるようにします。

ポイント5、ケージから出してあげよう

慣れて来たら、ケージから出して散歩させてみましょう。

危険の無い場所で、自由に歩かせてあげるとストレス解消になりますよ。

created by Rinker
マルカン
¥991 (2020/07/13 15:52:22時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

モルモットに懐いて貰うためのポイントを、5つご紹介いたしました。

昔からペットとして愛され続けてきたモルモットは、人懐こいという特徴があります。

その反面、とても臆病で神経質なので、恐怖心を抱くと近寄ってくれなくなります。

モルモットに対して、大声で怒ったり、乱暴に掴んだり、追いかけたりなど、驚かせることは絶対にしてはいけません。

愛情深く接することで、モルモットの方から近寄って来てくれるようになりますよ。