ペットとして飼われているインコはたくさんいますが、オキナインコという小鳥を見た事があるでしょうか?

セキセイインコやオカメインコなどと並んで、人気の種類となっているんですよ。

22363074fa1126519213d5213f0367ca_s_100818_080745_PM

体が大きく存在感たっぷりのオキナインコ。

今回は、最近注目されてきているオキナインコについて、その特徴と性格をご紹介したいと思います。

オキナインコって、どんなインコなの?

元々は、南アメリカに住んでいたオキナインコは、オウム目インコ科に分類されています。

中型インコということもあり、人気種の中では体が大きい方です。

知能がとても高く、ヨウムに次ぐ頭の良さが魅力で、おしゃべりがとても上手です。

オキナインコは野生では、50羽くらいの群れで大きな巣を作ります。

その中にいくつかの部屋があり、それぞれにつがいが住みます。

ヒナの世話を、親以外がするという特徴もあります。

体の色は地味な印象です。

オキナインコのオキナは、おじいさんの意味がある翁という漢字が使われています。

でもよく見ると、実に味わい深いグリーンをしていて、見れば見るほど魅力的ですよ。

最近はカラーも増えているので、気に入った色を探す楽しみもあります。

スポンサーリンク

オキナインコの性格は?人間に懐くの?

知能が高く手おしゃべり上手なオキナインコ。

一緒に生活できたら、とても楽しそうですよね!

実際に飼う前に、その性格を知っておくのも大切ですよ。

オキナインコの性格は、穏やかな方です。

ですが、自己主張がはっきりしている鳥なので、気をつけないと噛まれることもあるんです。

一度噛み癖がつくと、直すのが大変になるので注意しましょう。

噛み癖がついたらトレーニングをするのですが、知能が高いので理解も早いでしょう。

とても寂しがり屋で、飼い主によく甘えたがります。

たっぷり甘えさせてあげる時間がない人は、他の鳥を飼うようにしましょう。

せっかくペットとして飼うのなら、やはり飼い主に懐いて欲しいですよね。

甘えんぼうのオキナインコですから、その点は大丈夫です。

ただし、懐かせたい場合はヒナから育てる必要があります。

よく懐いたオキナインコは、芸を覚えたりもしますよ。

遊ぶことが大好きなので、輪投げなどを教えてあげると良いでしょう。

最後に

最近人気が出てきている、オキナインコ。

その特徴や性格をご紹介しました、いかがでしたか?

甘えん坊で遊びが大好きなオキナインコは、ペットとして大きな魅力を持った鳥です。

ですが、独りぼっちの時間が長いと寂しくてストレスが溜まって体調を崩す可能性も。

オキナインコは、家に居る時間長い人におすすめのインコです。