とっても体の小さな犬といえば、チワワを思い浮かべることでしょう。

丸っこい頭と大きな瞳、元気に跳ねまわる姿はとても可愛らしいものです。

そんなチワワは、初心者向けの犬として人気を集めていますよ。

6404c9970b00d1f733e421fe4764f7d4_s_050418_014050_PM

チワワが気になっている人は、どんな特徴があるのか、または性格はどうなのか、知りたいことでしょう。

そこで今回は、大人気の小型犬チワワについての特徴などをご紹介していきたいと思います。

チワワの知識

チワワって、どんな犬なのでしょうか?

原産国はメキシコで、チワワ州で発見されたのだそうです。そのため、地名のチワワを種類の名前にしたのです。

ルーツを遡ると、メキシコ以外にも中国とかヨーロッパが起源という説もあります。

実は結構謎めいた犬種なんです。

昔はチワワと言えば、毛が短い種類ばかりでした。でも今ではロングコートのチワワもいます。これはポメラニアンなどとの交配によって出来たそうです。

スポンサーリンク

どんな性格をしているの?

飼いやすいと評判のチワワですが、一体どのような性格をしているのでしょうか?

チワワはとても人間に忠実です。飼い主を信頼し、愛情を示してくれます。

そして好奇心が旺盛。チョコチョコとすばしっこく動き回る活動的な性格をしています。

人間大好きな甘えん坊ですが、自分より大きな犬に対して吠えかかって行くなど、勇敢な面ももっています。

飼い主を一生懸命守ろうとする姿勢も見られるのですが、体が小さ過ぎるので警護としての期待は出来ないでしょう。

その性格やよく吠えることから、番犬としても活躍してくれるそうですね。

ただ、チワワは臆病でもあります。物音や風におびえることもあります。

飼育する時の注意点

チワワを飼うとしたら、いくつか気をつける点があります。

とても活発なタイプの犬ですので、1日の運動量確保のために散歩に毎日散歩に行きましょう。

家の中でも走り回るので運動量は足りている事も考えられますが、社会化のことも考えるとやはり外に連れて行ってあげるのが良いですね。

チワワは室内犬ですので、外で飼わないようにしましょう。

また小型犬は肛門腺が詰まりやすいので、定期的に絞ってあげてください。

寒がりのチワワは、冬の防寒対策をきちんと考えてあげる必要があります。

食事面でも、体温維持を助けるための配慮が必要です。夏よりもフードの量を増やして摂取カロリーを多くしましょう。

チワワの頭は、泉門がふさがっていないことがあります。ですから、頭の扱いには注意をして下さいね。

最後に

小さい体に大きな瞳が可愛らしいチワワですが、意外と勇敢な性格をしているようですね。

大きな犬にも立ち向かおうとしますが、体が小さいので守って貰う事は期待しないようにしましょう。

飼い主に忠実で性格も良いので、初心者におすすめの犬種なのですが、飼育する上で気を付けることもあります。

それらの点を頭に入れて、犬を選ぶ時の参考にしてみてくださいね。