マンチカンという猫がいますが、その猫の特徴は足の短さです。

一目見て、誰もが「足が短い!」と感じるくらい、はっきりとした特徴となっています。

足は短いですが、結構速く走ることが出来ますし、ジャンプだって普通に出来ます。

2680e9cff0688643e651d2dbb3af4d69_s_043018_111752_PM

ペットショップでも人気の猫種。

そんなマンチカンの身体的特徴や性格について、詳しく見ていきましょう。

マンチカンの身体的特徴

足がとても短いことに驚きますが、猫ちゃんにとって不便なものではありません。

ちゃんと速く走ることも出来ますし、木登りも出来ちゃいます。

ジャンプ力は他の種類の猫より劣るものの、ちゃんと飛びあがることも出来ますよ。

骨太で筋肉質な体で、がっしりとした印象の猫です。また、頭が丸っこいのも特徴。

大人の大きさは、体長約60cm。体重は3~4kgです。

マンチカンの中でも足の長さによって3タイプに分かれています。

スタンダード

大人の猫で10cmくらい。

スーパーショート

スタンダードとラグハガーの中間。

ラグハガー

一番足が短い。床にお腹がつくくらい短足。

スポンサーリンク

マンチカンはどんな性格?

マンチカンは、とても穏やかな性格をしています。個体差はありますが、優しい子が多いですよ。

そのため、多頭飼いの家にピッタリです。

また、好奇心が旺盛でよく遊びます。家の中で走り回ったり、飼い主に遊んでもらうのも大好き。同居の動物とも、友好的に接することでしょう。

そしてとても人懐っこいです。人間に構ってもらうのが大好きで、かなりの甘えん坊。

いつも飼い主の近くをウロウロしている子も多いようです。

オスの方がより穏やかで甘えん坊という話もありますが、性格は種類だけでなく環境に影響される部分が大きいので一概には言えません。

もしペットショップで気に入った子がいた場合、お店の人にどういった性格なのか聞いてみると良いでしょう。

被毛について

長毛タイプと短毛タイプがいます。どちらも密度が高いので、抜け毛も多いです。お手入れをしっかりしてあげましょう。

毛の色については、かなりバリエーション豊富です。

レッド系、ブラック、キャリコ、トーティ、シルバー、ブラックなどなど。ダイリュートやタビーといった、複雑な模様のマンチカンも!

注意すべき病気

マンチカンの特徴である足の短い体は、肥満になった場合にヘルニアを引き起こす可能性が高いです。

肥満になりやすい体質ですので、日ごろから食事の管理をしっかりとして、運動出来る環境を整えてあげましょう。

肥満はヘルニアだけでなく、様々な病気につながりますので特に気をつけましょう。

最後に

短足で胴長、丸い頭のマンチカンは、そのシルエットのキュートさから、特に女性や子供に大人気です。

性格も穏やかで人懐っこく頭も良いので、飼いやすい猫だと言えます。

ただ、毛の密度が高いので、ブラッシングをこまめにしてあげる必要はありますね。

そして肥満とヘルニアに気をつけるという点を覚えておけば、マンチカンとの楽しい生活が送れることでしょう!