最近注目を集めているネズミに、ファットテイルジャービル(オブトアレチネズミ)がいます。

その名の通り、ふっくらと太い尻尾が特徴的な、とても可愛らしいネズミです。

手の平に乗るくらいの大きさで、大きな瞳がとても愛らしく見る人を魅了します。

3555dd0ad7e91d8436e5fe27312d697f_s_050619_090759_PM

まだ日本で飼育している人は少ないですが、少しずつ人気が高まって来ています。

今回は、そんなファットテイルジャービルについてご紹介していきます。

ファットテイルジャービルって、どんな動物なの?

正式には、ネブトアレチネズミと呼ばれている動物です。

尻尾が太いのが特徴で、そこからファットテイルジャービルと呼ばれるようになりました。

マカロニマウスと呼んでいるペットショップもあるそうです。

サハラ砂漠の北部と、イラン、イラクの辺りに自生しています。

野生では地面に穴を掘って暮らしており、集団で行動します。

夜行性で、虫や種子などを食べています。雑食性なので、何でも食べます。

ハムスターと似た顔をしていますが頬袋はなく、食料を口にためることはしません。

寿命は3~4年くらいです。

ハムスターより少し長い程度だと言えます。

後ろ脚が折れやすいので、飼育する際には怪我に注意してあげましょう。

ファットテイルジャービルって、どんな性格なの?

ネズミにしては、比較的おっとりした傾向にあります。

勿論個体差があるので一概には言えませんが、手のひらでじっとしてくれる個体が多いようです。

ネズミは元々、臆病で神経質であるため、あまり構い過ぎるとストレスになり体調を崩します。

大人しくしているようでも、触る時間はほどほどにしましょう。

ファットテイルジャービルって、相場はいくらなの?

ファットテイルジャービルは、3千円~1万円くらいだと言われています。

目が生き生きと力強く輝いている個体が、元気な個体です。

毛並みの良さもチェックして選びましょう。

まだ珍しい動物ですから、取扱店舗が少ないようです。

ペットショップに行く前に、ファットテイルジャービルが店頭にいるか確認しておきましょう。

最後に

珍しいネズミのファットテイルジャービルについて、特徴や性格をご紹介いたしました。

少しずつ人気が出てきているため、知名度も上がって耳に入る事も多くなってきたかと思います。

見た目もとても可愛いですし、興味が沸いてくる人も増えています。

ですが、まだまだ珍しい動物という事で、ペットショップで取り扱っていない場合が多いです。

飼育を決めたのなら、インターネットなどで情報を集めつつ、チャンスを逃さないようにしましょう。

珍しい動物ということで、対応してくれる獣医さんを探しておくことも大切ですね。