ここ数年、様々なミックス犬が人気を集めています。

純血種同士を交配し、それぞれの良いとこ取りのミックス犬。その中の一つが、巻き毛が可愛らしいコッカプーです。

dd5035cab0502985c3f333964ce52571_s_032419_013846_PM

アメリカでは、なんと純血種よりも人気があるとされています。

今回は、そんなコッカプーについて、特徴や性格をまとめてみました。

コッカプーの両親の犬種は?

コッカプーは、実はミックス犬としての歴史が古いんです。

交配が始まったのは、1960年。その後、愛くるしい外見から人気が出てきました。

ここ数年で日本でも人気が高まりつつあります。

両親の犬種は、アメリカン・コッカー・スパニエルとトイ・プードルです。

外見的な特徴としては、トイ・プードルの方が強く出ており、巻き毛のロングコートで密集した被毛が特徴。

体の大きさや顔の一部に、アメリカン・コッカー・スパニエルの特徴も見られます。

アメリカン・コッカー・スパニエルという犬種には、皮膚病になる子が多いと言われています。

ですが、コッカプーではその可能性がかなり低くなります。

他のマイナス面も、コッカプーになることで消えています。飼いやすい犬だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

どんな性格をしているの?

コッカプーの性格を一言で言うと、人懐っこくて甘えん坊です。

親となっている両方の犬種の特徴として、温厚でフレンドリーな性格が挙げられます。

その血を受け継いでいるので、とても飼い易い性格になっています。

どれくらい大きくなるの?

コッカプーは成長すると、体高25~38cm、体重4~8kgになります。

特徴として、体高にかなりの個体差が見られます。

大きい子ですと、中型犬サイズになります。

アメリカン・コッカー・スパニエルの方の血を濃く継いでいると、体がおおきくなるようです。

それと同時に、プードルの特徴である巻き毛の具合が弱めになります。

ちなみに、抜け毛が少ないので、アレルギーが出にくいとも言われています。

ですが、アレルギーの心配がある人は、飼育する前にきちんとアレルギー検査を受けておきましょう。

抜け毛は少ないですが、月に1度はトリミングをする必要があります。

最後に

コッカプーは、アメリカン・コッカー・スパニエルとトイプードルを交配させて出来た、ミックス犬です。

1960年から交配がスタートしており、歴史のあるミックス犬です。

トイプードルの特徴を強く受け継いでいる個体が多く、その殆どが巻き毛のロングコート。

抜け毛は少ないですが、月に一度のトリミングは必要となります。

性格は穏やかで、初心者にも飼い易い犬だと言えますよ。