湘南七福神めぐりって、ご存知ですか?

神奈川県の逗子市と葉山町にかけて開設された、湘南七福神。

神奈川県の七福神めぐりとしては、とても古いものなんですよ。

64ee9bb44d7049960f93518d397c6cb2_s_120219_113701_AM

七福神の可愛らしい土鈴を集めていくのが楽しくて、全部集まると達成感がありますよ。

それでは、湘南七福神めぐりについてお話をしていきます。

created by Rinker
JTBパブリッシング
¥1,430 (2020/02/17 00:54:06時点 Amazon調べ-詳細)

湘南七福神めぐりについて

湘南七福神めぐりは、1973年にスタートしました。

逗子市と葉山町にある七福神が祀られている寺社を参拝しながら、御朱印を集めていくものです。

御朱印の他に福笹と、それにつけていく土鈴もありますよ。

「お姿」と呼ばれる、七福神の土鈴はとても可愛らしいです。

御朱印用色紙・・・900円

御朱印代・・・それぞれ100円(御朱印帳の場合は300円)

笹・・・700円

土鈴・・・300円

色々な場所に点在しているので、電車とバスを使っても5時間くらい掛かります。

車なら2時間半くらいです。

開催期間は毎年元旦から10日までとなっています。

時間は、8:00~17:00です。

土鈴は期間内でも、無くなり次第終了となります。

created by Rinker
JTBパブリッシング
¥1,045 (2020/02/17 00:54:06時点 Amazon調べ-詳細)

東昌寺:福禄寿

北条市の菩提寺であり、鎌倉の東勝寺の由来を受け継いでいます。

北条氏が滅亡する時、当時の住職が一人で本尊である大日如来を守ったそうです。

そして現在の場所に再建したと言われています。

国の重要文化財である、五輪塔を見る事が出来ます。

京急神武寺駅から徒歩3分。

光照寺:寿老人

平治の乱で敗れた、源義朝の嫡子の供養のために建てられたとされています。

いつ開かれたのかは、分かっていません。

鎌倉時代に運慶によって作られたとされる、木造の阿弥陀如来立像を本尊としています。

JR東逗子駅から徒歩5分。

仙光院:毘沙門天

室町後期に、名僧長覚によって開かれました。

十一面観世音菩薩と不動尊、毘沙門天が祀られています。

ぽっくり観音や、ぼけ除観音も祀られています。

才戸坂上バス停から徒歩8分。

長運寺:布袋尊

1521~1527年に、有海によって開かれたとされています。

三浦不動尊二十五番札所です。

長柄交差点バス停から徒歩5分。

玉蔵院:恵比寿神

1250年以上もの歴史があり、葉山町で最も古いとされています。

海の近くという事で、漁民とのつながりが深い恵比寿様が祀られています。

旧役場前バス停下車。

宗泰寺:大黒天

高野山金剛峰寺の末寺であり、本尊は阿弥陀如来です。

如来は、室町後期のものとされています。

京急逗子駅南口から徒歩4分。

延命寺:弁財天

逗子大師とも呼ばれており、奈良時代に行基により開かれました。

鎌倉時代には、三浦市の祈願寺ともなっています。

音楽、財福、知恵の神とされる弁財天が祀られています。

京急新逗子駅北口から徒歩3分。

最後に

湘南七福神めぐりの紹介をいたしましたが、いかがでしたか?

七福神めぐりと言えば、御朱印の他にも何か揃えていくものがありますよね。

湘南七福神めぐりの場合は、「お姿」と呼ばれる土鈴です。

とても可愛らしいく、お部屋に飾っておくと良い事がありそうですよ。

created by Rinker
JTBパブリッシング
¥1,430 (2020/02/17 00:54:07時点 Amazon調べ-詳細)