セキセイインコと言えば、最大の特徴はあの美しいカラーですよね。

実に様々な色のセキセイインコを見かけますが、いくつかの品種に分けることが出来るんです。

38bc6cec08e064831f187be969d677a1_s_082518_050740_PM

今回は、そんなセキセイインコの品種と値段についてご紹介していこうと思います。

どんな品種があるの?

セキセイインコの品種には、とてもたくさんのものがあります。

その中から、よく目にする代表的なものを6つご紹介します。

ノーマルセキセイインコのライトグリーン

基本的なカラーであり、最も原種に近いです。日本に最初に持ち込まれたカラーでもあり、背黄青=セキセイと呼ばれる由来となりました。

特徴は、頭と背中にあるさざ波模様です。貝殻のようにも見えることから、シェルマークとも呼ばれています。

原種に近く、とても丈夫です。

セキセイインコ飼育の初心者におすすめの品種です。

ノーマルセキセイインコのブルー

ライトグリーンの次に人気がある品種で、さわやかなブルーのカラーが魅力です。

ライトグリーンの、黄色の色素が抜けるとこのカラーになります。

今ではよく見かける品種ですが、元々はブルーの出る確率は低かったそうです。

さざ波模様も美しく出ています。

個体によってブルーの色合いも微妙に違っていて、その濃さからコバルト、バイオレット、ライトブルーと呼び方が違っています。

ライトグリーンと同様、原種に近いことから丈夫で飼育が簡単です。

オパーリン

ノーマルセキセイインコの特徴である「さざなみ模様」が無かったり、まだらになっている品種です。

名前の由来は、宝石のオパーリンのような乳白色であることです。

オパーリンは、さざ波模様があるか無いかで印象が結構違ってきます。

また、ライトグリーンやブルー、そのほか複雑な色合いのものもいて、バリエーションを楽しむことが出来ますよ。

比較的小柄な個体が多いようですが、体は丈夫ですので初めての人でも安心です。

レインボー

ノーマルセキセイインコのライトグリーンとブルーが合わさり、2色のグラデーションが楽しめるカラーとなっています。

混じり合った色が虹を思わせる、とても美しい品種です。

さざ波模様が無くなっているものはパステル、模様があればノーマルと呼びます。

ハルクイン

体の上部と下部で、カラーが異なっているセキセイインコ。

さざ波模様はほとんど消えて、まだら模様になっているのが特徴です。

目の回りにだけ、さざ波模様が現れます。

カラーバリエーションが豊富で、四色ハルクインと呼ばれるものもいます。

ルチノー

黄色の色素しか持ちません。

メラニン色素がないため、瞳の色が赤色なのが特徴。

瞳が黒い場合は、ルチノーではなくイエローと呼びます。

ルチノーは、頬には白い模様が入るのも特徴です。

アルビノに近いので、直射日光に弱いところがあります。

品種改良が進んでいるものの、まだまだ他の品種よりも弱いと言われることもあります。

スポンサーリンク

品種別の値段は?

ご紹介した6種類について、値段の相場をまとめてみました。

ノーマルセキセイインコ

ライトグリーンもブルーも、1000~3000円程度です。

お求めやすい値段となっています。

オパーリン

2000~5000円。ノーマルタイプより、少し高めです。

レインボー

4000~6000円で、比較的高めです。

模様によって値段が違ってきます。

ハルクイン

3000~6000円。

色や模様によって、値段が変わります。

ルチノー

3000~8000円。

値段に幅があり、高いものは8000円くらいするようです。

最後に

セキセイインコの品種と値段についてお話をしましたが、参考になったでしょうか?

ペットショップで見かける、様々なからーのセキセイインコは見ているだけで癒されますね。

同じ品種の中でもカラーバリエーションがいろいろあったりするので、是非あなたのお気に入りの個体を見つけてみてくださいね。