近年は、地球温暖化の影響で夏の暑さは、ますます厳しくなっています。

また、熱帯夜になる日が多くなってきています。

そのため、寝苦しいと感じることも増えました。

153b88879296caa6c48a795733688bd6_s_061117_055148_PM

暑さが厳しくなってきている現在は、寝具の敷きパットに効果を求める人も多くなっています。

しかし、たくさんの種類が出てきていることもあり、それぞれ効果などが気になる人が多いのも事実です。

そこで、ひんやり敷きパットについての情報をまとめてみました。

ひんやり敷きパット口コミ

ネットなどでは、ひんやり敷きパットについての口コミがあります。

口コミなのであくまでも使った人の意見などになるので、個人差が生じます。

ひんやり敷きパットは、布団やベッドにそのまま使用するタイプとシーツの上に置くジェルパットと同じような使い方の物もあります。

そして、ひんやり素材の物ではなく、綿素材の物を重視する人もいます。最近ではリバイシブルで使用できるタイプの物も出ています。

ひんやり敷きパットを使用したからエアコンなしで、朝までぐっすりと言われる優秀な敷きパットもあります。また、扇風機などと併用することで快適な睡眠ができるという物もあります。

購入の際には、店頭と通販サイトやネットと選ぶ場所が多くなります。また、個人差があるので、購入への違い生じます。

スポンサーリンク

ひんやり敷きパット効果

ひんやり敷きパットのジェル式のベッドパットは、時間の経過と共に身体の熱を吸収してしまい、布団の温度を上げてしまうので、満足感が得られません。

効果を得るのに適しているのは、通気性を持った繊維で作られている、ひんやり敷きパットになります。熱も湿気もこもらないことが持続的に涼感を得ることができます。

また、ひんやり敷きパットは冷たさが持続しないことが多いですが、その欠点を補ってくれるのが、塩を加えたひんやり敷きパットです。効果についての個人差はありますが、朝まで冷たさが持続できると言われています。

また、麻の素材を使っているひんやり敷きパットなども快適に使用できるとされています。

ニトリのひんやり敷きパット

ニトリのひんやり敷きパットには、いくつかの種類があります。

そして、ニトリのひんやり敷きパットは売り切れになるほどの人気があります。

種類は、Nクール、Nクールスーパー、Nクールダブルスーパーの3種類があります。

もちろん冷たさが違うために、Nクール以上の物を使用している人にはNクールだと物足りないとの意見があります。そのため、Nクール以上を買うことがおすすめです。また、暑がりの人はNクールダブルスーパーを選ぶことがおすすめです。

お値段も種類によって違いますが、お求めやすい価格設定になっています。

価格重視なのか冷たさ重視なのかによっても選び方は変わります。

最後に

梅雨の時期から、湿度が高く寝苦しく感じられる人もいるかと思います。

そのため、ひんやり敷きパットを考えている人は、夏になる前に使えるようにして欲しいと思います。

その際には、自分が必要と感じられる物や、効果を得ることができる物を探すなどして、使用してから後悔がないようにしてほしいと思っています。