水槽の中でゆったり泳ぐ魚たちや、ゆらゆら揺れる水草を見ていると、とても癒されますよね。

ですが、これからアクアリウムを始める人や、始めたばかりの初心者さんにとっては、育てるのが難しい水草と言うのがあるんです。

そういった水草は、アクアリウムに慣れてから挑戦するとして、まずは丈夫で育てやすく見栄えの良い水草から始めてみましょう!

f5e92f2c00227f6e30f9d7dddc382ae3_s_012019_034221_PM

そこで今回は、初心者さんにおすすめの水草をご紹介していきたいと思います。

アヌビアス・ナナ

草丈10cm、葉の大きさ3~5cm。

私の水槽にも入れている水草で、とても丈夫なのを確認済みです!

濃い緑色が美しく、水槽内が引き締まりますよ。

私は小さな器に植えこんだり、流木に糸で巻きつけて活着させたりして楽しんでいます。

ただ、生長がとても遅いので、葉に苔がついて黒ずみやすいです。

光の量が少なくても、元気に育ちますよ。

スポンサーリンク

カボンバ

初心者におすすめの水草といえば、カボンバ!

金魚は、お腹が空くとカボンバを食べるので、金魚水槽にカボンバを入れてる人が多いと思います。

卵を産みつける産卵床や隠れ家として活躍してくれます。

マツモ

カボンバ同様、昔から金魚水槽によく使われている水草です。安いので手軽に入手出来るのが魅力。

私は庭の池に入れていますが、放っておいてもどんどん増えます。

そして、水槽のマツモがヒョロヒョロしてきたら庭のと入れ替えています。

植えこむ必要がなく、水槽に浮かべておくだけでもOK!

見栄えを気にするのなら、数本ずつ束にして水草用のオモリをつけると良いでしょう。

ウィローモス

美しいグリーンが印象的な、大変丈夫なモス(苔)です。

日陰で元気に育ち、特に手を掛けなくてもどんどん増えます。

あまりにもよく増えるので、気をつけないとろ過のフィルターに詰まったりします。

岩や流木にすぐに活着するので、扱い易いです。

ミクロソリウム

シダ類の植物で、日陰で育ち丈夫なので初心者向けです。枯れる事は滅多にないくらい丈夫です。

幅の広い葉っぱは、とても存在感がありますよ。

アナカリス

初心者におすすめの水草の、代表的なものです。

昔から水槽に使われてきたお馴染みの水草で、金魚やメダカにはアナカリス、というイメージが強いですね。

日本に自生しているため、環境に馴染んで育てやすいですよ。

最後に

アクアリウムをこれから始める人や、初心者さん向けに、育てやすい水草をご紹介しましたが、参考になったでしょうか?

今回ご紹介した水草は、どれも大抵のショップで安く手に入り、丈夫でよく増える物ばかりです。

色も美しく、見栄えも良いですよ。

その上、流木や岩に活着させることが出来る水草もありますので、初心者さんでもオリジナリティ溢れるレイアウトを楽しめます!

是非挑戦してみてくださいね。